スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーリングの政権交代!マリリン率いるLS北見がチーム青森を撃破!

第28回全農日本カーリング選手権大会。
本日で予選リーグが終了し、決勝進出4チームが出揃いました。

僕も今日やっていたUsteam中継で、LS北見VSチーム青森を観戦。
えっとですね、予想外に音がまったくない中継でして、素人の僕レベルだと「どっちが優勢か?」とか「どのような戦術か?」とかがさっぱりわかりませんでした(涙)

カーリングは解説必要ですね・・・

ついでに今何投目だっけな?状態だったし、やっぱりあの掛け声がないと臨場感に欠けちゃいますね。

まあ、生で見れるだけで十分ですけど。。。今回は試験的にUstream中継なので仕方ないですが、出来れば次は解説を、そこまで出来なくてもUstreamは画面の右でツイート?コメント?ができるので、詳しい方に実況中継して欲しいです。

そんで、予選の試合結果ですが、ついに現在5連覇中で日本代表でもあるチーム青森が6連覇に黄色信号です。
僕が見たマリリン率いるLS北見VSチーム青森は、6対3でLS北見の勝利。
9エンド終了後にコンシード(負けを認める事)で、得点的にも試合内容的にもLS北見の圧勝で間違いないでしょう。

これで、LS北見は予選全勝で1位通過!!(やっぱマリリンすげーな)

2位通過はチーム青森と思いきや、ななななんと中部電力。
今日の午前中にやった、チーム青森VS中部電力で中部電力が7対5で勝利。
これまた9エンド終了後にチーム青森のコンシード。

これで中部電力が6勝1敗の2位。チーム青森が5勝2敗で3位。
地元枠で出場している名寄協会が4勝3杯で4位で、ここまでが決勝へ。




もちろん、決勝に残っているので4チーム全部に優勝の可能性があるのですが、前回書いた通り1位と2位が有利です。

決勝はプレーオフシステムでして、

1位VS2位の勝者は決勝へ。敗者は準決勝へ。
3位VS4位の勝者は準決勝へ。敗者は3位決定戦へ。
準決勝の勝者は決勝へ。敗者は3位決定戦へ。


となります。
1位、2位のチームは2連勝で優勝決定な上に、1度負けてもまだチャンスがあるのですが、3位、4位のチームは3連勝が必須。
これがチーム青森が厳しい理由の1つ目。

さらに、予選の試合結果を見ると

20110212-2.png

20110212-1.png

引用元:北海道カーリング協会オフィシャルサイト

得点の推移を見ると、チーム青森は4エンド終了時点で、LS北見に5対1、中部電力に5対0。
ただでさえ追いかける方が大変なのに、前半でここまで差がつけられているのを見ると点差以上の完敗でしょう。

もちろん、試合になれば何が起こるかわかりませんし、チーム青森に力があるのは間違いないです。
ただ、この差を決勝で埋められるのか?と考えると、厳しいと言わざるを得ない。

そして、LS北見は中部電力と2日目に戦っていますが、11対5それも7エンド終了時点で中部電力はコンシードです。
現状、優勝に最も近いのはマリリンが作ってまだ1年も経っていないLS北見。
そうなれば、女子カーリングはこれからも混戦になっていきそうです。

ちなみにUstream中でツイートしていた方の情報だと、LS北見はマリリンがスキップに固定しているのですが、チーム青森は話し合いでその都度決めるんだとか。
これがいいんだか悪いんだかよくわかりませんが、絶対的なリーダーがいないって事なんじゃないかと思います。

マリリンはバンクーバーの時からスキップをやりたそうな感じもあったし、強いリーダーシップがありそうなタイプなので、今は本当に本人もチームも充実しているのではないでしょうかね。

どちらにしても、明日、明後日で勝負は決まるので、楽しみにしたいと思います。
今日はUstreamでも視聴者が1000に迫る勢いの場面もあり、なかなかの注目度でしたが、決勝リーグはもっと視聴者も増えそうですね~


関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。