スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界三大カップ!ちばぎんカップ開催!

FIFAワールドカップ、UEFAチャンピオンズリーグと並ぶ世界三大カップ戦であるちばぎんカップが本日開催されました。
世界一を掛けた戦いは、我が柏レイソルと千葉県のライバルチームであるジェフ千葉。
これに勝てば、スペイン代表やインテルと肩を並べる事になります。

残念ながら1年でJ1に上がれなかったジェフはオランダ人監督であるドワイト・ローデヴェーヘス監督を迎えて、昨年以上の強豪チームに変貌。
そして何より「でけえええ!!!」と叫ばざるを得ないノルウェー人のFWトル・ホグネ・オーロイが加入。
なんと、このオーロイは204cmの長身で、フィールドプレイヤーでは日本じゃなくて世界でも一番身長の高い選手なんだそうです。
さすが、世界一決定戦。

そして、我がレイソルもジョルジワグネルというブラジルサンパウロFC出身の大物を獲得。
ブラジル選手権でも得点王争いをしたと鳴り物入りで昨年加入したものの、オフサイドキングと言われ、まったく機能しなかったホジェルと、指令塔レアンドロドミンゲスのブラジル人トリオがデンジャラストライアングルを形成。
ちょっとネルシーニョの職権乱用じゃない??

さらに、イケメンNo.1増嶋竜也が加入し、大津、林陵平、水野あたりを含めてある意味JリーグNo.1男前が多いチームとなってしまいました。女性ファンが急増だなこれは。





この日のメンバーは

【柏先発メンバー】
GK 21 菅野 孝憲 
DF 25 村上 佑介
DF 6 パク ドンヒョク 
DF 3 近藤 直也
DF 22 橋本 和
MF 15 ジョルジ ワグネル
MF 28 大谷 秀和
MF 7 栗澤 僚一
MF 10 レアンドロ ドミンゲス
FW 27 ホジェル
FW 11 林 陵平

【柏リザーブ】
GK 1 桐畑 和繁
DF 5 増嶋 竜也
MF 17 安 英学
MF 20 茨田 陽生 
FW 14 大津 祐樹
FW 19 工藤 壮人
FW 9 北嶋 秀朗

【千葉先発メンバー】
GK 1 岡本 昌弘
DF 2 坂本 將貴
DF 3 竹内 彬
DF 4 青木 良太
DF 13 山口 慶
MF 7 佐藤 勇人
MF 20 伊藤 大介
MF 11 米倉 恒貴
MF 9 深井 正樹
FW 18 青木 孝太
FW 8 オーロイ

【千葉リザーブ】
GK 17 櫛野 亮
DF 24 藤本 修司
DF 33 茶野 隆行
MF 14 太田 圭輔
MF 19 村井 慎二
FW 22 久保 裕一
FW 32 戸島 章


てか、水野はどこへ??
いやいや、このメンバー見てまずいと思いました。
北嶋も大津も工藤も茨田も増嶋もサブだもんな。。。層が厚いといえば聞こえはいいけど、なんか外国人を試した感じなのかな。

まあ、ここからこの試合を細かく分析しても、ものすごい小さいコア層しか喜ばないと思うのでやめておきますけど、まあこれはJ1じゃやばいっすね。
なぜ、茨田とか大津とか工藤とか若くて将来有望な選手を最初から使わないかな。
だからチュンソンとかミノルとかたっちゃんとか出てっちゃうんだよ。

結局、ホジェルは相変わらずだし、ワグネルがよかったのはFKだけだし、レアンドロの良さまで消えちゃって。
J2で見せていた細かいパスも、鋭いサイド攻撃も見られず、おしいシュートもほとんどなし。
長身オーロイに競り勝とうとして手を使ってPK献上。
それを深井に決められて、0対1の地味な試合で終了。

ジェフ千葉が世界一になりました!!(もういいって?)

まだ、開幕の2週間前なんでこんなもんかもしれませんが、昼間に見た浦和レッズVS大宮アルディージャの埼玉ダービーでのレベルの高い戦いを見ちゃうとね・・・
2度も降格しちゃうといろいろ心配もしたくなっちゃうというか。

2トップに林と工藤(もしくは北嶋)、左に大津、右に水野、ボランチに大谷と茨田でいいんじゃないのかな~
っとまー完全に自己満足の記事になりましたが、早くJリーグが開幕して欲しいですね。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。