スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

核兵器のなくなる日

ご存知の通り本日8月6日は広島「原爆の日」です。

1945年8月6日午前8時15分に広島市に核爆弾(リトルボーイ)が落ち、約14万人が亡くなったと言われています。

もちろん、生き延びた方も被爆し、何人もの方が苦しみ、亡くなっています。

その3日後には長崎にも核爆弾が落とされ、数万人の方が亡くなりました。



どうしても戦争が昔のこと、他国のことになりがちな今ですが、少なくとも今日ぐらいは日本全国民が戦争について考えなければいけないと思います。

僕は長崎にも広島にも行ったことがないのですが、他人事ではなく考えなければいけません。

4月に話題になりましたが、唯一核爆弾を使った国、アメリカのオバマ大統領は演説で核廃絶に向けた演説を行いました。

http://www.asahi.com/international/update/0405/TKY200904050181.html



たぶん今でも悪いなんて思っていないアメリカという国において、実現可能かは置いておいてもはっきりと大統領が宣言したことは一歩前進なのでしょう。

日本の自民党みたいに公約しても、半分(以下?)しか実現できない政治とは違うと信じたい。

何よりも一番持っているアメリカが動かなければ、他の国が核廃絶に向かうとは思えない。



今、核を持っている国はアメリカ以外にロシア、英国、フランス、中国、インド、イスラエル、パキスタン、北朝鮮。

なかなかツワモノ揃いの面々ですが、何百ってある国の中の9カ国が核を捨ててくれれば、世界中に核はなくなるわけです。

日本はそれらの国に対していつも通りのアメリカにおんぶに抱っこしていないで、唯一の被爆国として声を大きくして核廃絶を呼びかけるべきです。


ただ実情は情けなくなるほど厳しいです。

当のアメリカはイラクに暴走列車のごとく戦争を繰り広げ、民間人を殺しまくったのにも関わらず「兵器はありませんでした」とシャレにならない結果で、はっきり言って説得力ないし。

我が日本はなんだかんだ言い訳つけて、そんな戦争に加担するし。

挙句の果てには、



日本も核を保有すべきだ




なんて輩も出てくる始末。

そんなアホなこと言う奴はほっといてと言いたいところですが、これが総理大臣クラスが言い出すから恐ろしい。

それは北朝鮮が打ってくるから?もし、打ってきたら日本も核ミサイルを打ち返すのか?

北朝鮮の罪なき民間人を皆殺しにするのか?

自衛隊が軍隊となって制圧にいくのか?


そんな事は絶対に許されない。

やられたらやり返すでは、何も解決しないし、アメリカと同じになってしまうし、昔の狂った日本となんら変わりはない。

許す、許さないの前にたぶん核爆弾も当時の何倍か何百倍か何千倍かわからないけど、すごい事になっているだろうからもうどこかの国が1発打ったら世界は終わるような気もする。

世界中を破壊できるようなものを持っていてどうするんだ?

もう防衛の域はとっくに超えてるだろ。

どうせ、1発打たれたらみんな死ぬんだから、アメリカさんにはみんな帰ってもらって、自衛隊には人命救助だけやってもらって、丸裸になって



やれるもんならやってみろ!!!



ぐらいやってもいいんじゃないだろうか。

そこまで平和への願いを表して、日本全国民が運命共同体となって、それでも核ミサイルを打ち込まれたら、


やることはやった


と思って死ねるんじゃない?

別に死にたいわけじゃないけど、日本は被害者でもあり、加害者だったこともある。

原爆を受けた悲しい過去もあれば、侵略を繰り返し殺戮をしまくった過去もある。

被害者の立場だけで平和を訴えても韓国や中国なんかから見ればなんも説得力はないだろう。

丸裸になって訴えるぐらいの事をしなければ、きっと声は届かない。

現実的にそこまでは出来ないだろうけど、少なくとも日本は核を持たない、戦争はしないと決めたわけだし、国民もそれを支持しているわけだから、アメリカだろうが北朝鮮だろうが毅然とした態度で平和を訴えてほしい。



もっと突っ込めば核爆弾だけ排除しても、どうせ何百万人ぐらいならば一瞬で殺せるような兵器が他にもあるんだろうから、戦争・武装というものを止めなければ意味はない。

とち狂ってすぐ戦争しちゃうアメリカの意見がどうこうじゃなく、日本の意見、日本の声として戦争反対を訴えなければ誰の心にも響くはずはないのではないでしょうか。



関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。