スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯情報でカンニングの犯人発見!断られた相撲協会はきっと涙。

京都大学入試の問題がYahoo知恵袋に載っていて大騒ぎになっていますね~
投稿した学生は捕まっちゃって、「大学に受かりたかった」と言っているとか。そりゃ、そうだろうな。
京都大学受けてる時点で、僕よりは頭いいに違いないんだけどorz

最初は何でカンニングごときで警察まで動いてるんだろ?と思っていたのですが、ニュースとかによると「偽計業務妨害罪」という罪になるようです。
聞いたことない罪ですが「人の業務を妨害すること」っという事で、試験を妨害したとなるようです。

高校生の時に期末試験とかでカンニングして停学になっていた奴がいましたけど、さすがに警察には連行されませんでしたね~。
カンニングペーパーレベルなら怒られて停学とか退学で済んだのでしょうけど、やり方が現代人っというか、まずかったという事ですかね。
まあ、カンニングもテクニックし・・・(おっと)ちょっと厳しい気もします。

それは警察に任せるとして僕が気になったのはその発見方法。

サイトに書き込むと、ヤフー側に「IPアドレス」が残る。
これはプロバイダー(接続業者)が、ネットに接続するパソコンや携帯電話に割り当てる識別番号で“ネット上の住所”と呼ばれる。
IPアドレス解析と、携帯電話の端末個々に付与された機体番号をたどり、投稿はすべて同一のNTTドコモの携帯電話からだったと判明。
ドコモへの任意照会で、東北在住の契約者の身元を割り出した。
契約者の息子が、この予備校生だった。


引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110303-00000033-sph-soci


っていう訳で、そっちの業界にいる僕からすれば常識的な話ですけど、この手の話を伝えるのって難しいですね・・・(汗)

通常、パソコンなどはそれぞれにIPアドレスが割り振られているので、IPアドレスが分かると結構なところまで追えちゃいます。
サイバーアタックなどもどこから来ているかの判断はIPアドレスで確認して、まあほとんど中国って結果になる訳です。





これを見て、携帯会社にメールの内容の照会をして断られていた相撲協会を思い浮かべました。
八百長調査で開示を断られた事を、ネットのニュースなんかでは「携帯会社が協力的じゃなく」とか「携帯会社に断られて八方塞」とか書いてあって、「アホじゃないの?開示するわけないでしょ。」っと思っていたのですが、じゃあなぜ今回ドコモは協力したのでしょうか?

ちなみにこの相撲協会のお願いを聞いて、情報開示していたら会社は訴えられるし、開示を許した責任者は逮捕されてもおかしくないと思います。

個人情報を5000件以上収集している会社は個人情報取扱事業者となり、個人情報保護法に則って取り扱いをしなければいけません。
そして、大抵の会社の場合はプライバシーポリシーとして公表しています。(義務なのかな?)

なので何万という個人情報を扱う携帯会社がこれを破ればそれは法律違反です。(コレ、ジョウシキアルネ)

ドコモの場合は、ここでプライバシーポリシーを開示しています。
http://www.nttdocomo.co.jp/utility/privacy/communication.html

2. 個人情報の第三者提供等
(8)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。


これかな?

ここで分かるのは、捜査のためなら本人の承認なしで情報開示をする事が可能であること。
カンニングの場合は「偽計業務妨害罪」という罪で捜査されていたのであり、警察から「捜査協力」として依頼があれば協力するポリシーになっています。
原則?は令状が必要ですけど、任意の場合でも開示する事があるのが普通みたいです。

逆に八百長は犯罪ではないですよね?
相撲問題で警察が動いたのは賭博に関してであって、その捜査過程で八百長の疑惑が出てきました。
八百長は相撲のルールの中では違反ですけど、法律上の違反ではないので、警察は動かないし携帯会社も情報開示する訳ありません。

完全に内輪の不祥事であって、「夫が浮気してそうなのでメール開示してください」と同レベルです。
僕も仕事で個人情報を扱っていますが、あの内容で携帯会社が悪者みたいになっているニュースなんかを見て、なんだかな~(by阿藤快)って思ったわけです。

開示させたければ誰かが訴えたりして裁判沙汰にして、裁判所から相応の書類でも出してもらえば携帯会社だって協力せざるを得なくなるんじゃないでしょうか?
まあ、その前に携帯提出させる方が先でしょうけど。

携帯提出の強制は個人の権利として難しいのだと思うのですが、状況が状況なのでやってたらなら腹括るべきですし、やってないなら協力するのが相撲界全体のためだと思うんですけどね。
証拠隠滅のために携帯壊すとか捨てるとか代えるとかって、もう低レベル過ぎてシラけちゃいますよね。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。