スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらためて長友ゴーーール!!!CNNの写真が泣ける(涙)

この写真まじ泣ける。。。
こんな日が来るなんて・・・

これはCNNのインテルが勝ったニュースです。

20110307.jpg

内容は別に長友中心ではないのですが、軽く訳すとこんな感じ。

インテルは日曜日にサンシーロにて5対2でジェノアに勝利した後に、セリエAのトップにいるライバルACミランと再度5ポイント差となりました。

ディフェンディングチャンピオンのインテルは勝ち点3を取らなければいけない中で、ジェノアのコンコの素晴らしいパスにパラシオがゴールを決めて、1対0にリードされるというビハインドを背負うことになりましたが、インテルは後半に入ると、7分間で3得点を入れて完全に試合をひっくり返しました。

ホーム側にになった50分過ぎにマイコンからのクロスにマンチーニがゴールし、その1分後にはパンデフのシュートをゴールキーパーのエドワルドが弾いたところをエトーが詰めました。
その6分後にエトーが2点目を決めて、これでエトーは今シーズン18ゴール目です。

パンデフがエトーとスナイデルのお膳立てで68分にゴールで4対1、そして長友が試合を決定付ける初ゴールを決めました。ジェノアは観客には慰めにもならないヘディングで1点返すのが精一杯。

その一方で、3位のナポリは下位に沈むブレシアと監督が審判に抗議して退場となると共に、スコアレスドローでトップ2チームに差をつけられました。
ナポリは今トップとは8ポイント差で、スックリが早々と取った2点でパレルモを下した4位ラッツオとはちょうど2ポイント差です。
ウディネーゼが下位のバーリを1対0で倒してラッツオと1ポイント差の5位につけます。






そしてこれがダイジェスト動画です。


てかさ、昨日の動画だとゴール後の映像がなかったのですが、ゴール後が最高じゃない???
この映像を見るだけで、インテル内で長友がチームに馴染んでいる事がよくわかります。

スナイデルやレオナルドと抱き合っている姿とか、まじ泣く以外にどう表現していいのかわかりません!!
日本的パフォーマンスもちゃんと決めたし、それをエトーが笑って見ているとことか・・・
まさに「昨日の敵は今日の友」です。

てか、やっぱりいいチームにいるという事は強みだな~と本当に思います。
4対1で勝負はほぼ決まっているから、長友があんなところにいても許される訳ですし、いいポジションにいればちゃんとボールが出てくる。

シュツットガルトVSシャルケの岡崎VS内田の試合を見ましたけど、もう岡崎が不憫で仕方なかった。
何度も何度も何度も何度も裏を取る動きを繰り返して、「ここに出せ」と何度も大きく手で合図しながら走り回っていました。
でも、ボールはまったく来ない。なぜそこを見ない!!

チョンテセがドイツに移籍して、ツイッターで「中村憲剛のすごさを痛感している」みたいな事をツイートしてたのですが、ケンゴやヤットや俊さん辺りが1人いれば、間違いなく岡崎はもう何点か取っていると思いましたよ。
その点、インテルならば長い距離走ってもちゃんとボールが出てくるから本人も出て行きやすいだろうし、いい評価を得るチャンスが増える。
ただし、求められるレベルは高いですけどね。

次は岡崎ですね!!僕は岡崎のがんばりが結果に繋がる日を楽しみにしています。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。