スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウルはすでにブンデスリーガでの来シーズンを見据えている

続きまして、次はラウルのゴンちゃんです。
僕が外国人選手の中で1番好きな選手。

レアルを離れて内田と同じシャルケに移籍したもののチームは低迷。
試合を見る限り、前線はラウル頼みである事は明白で、攻撃はもちろん下がって起点になったり、前から追い回して守備をしたりと、最年長ながらチームで1番走っています。

孤軍奮闘の活躍をしながらなかなかチームの結果には繋がっていませんが、その姿勢は他の選手のお手本になっていますし、逆に「さすがラウル!」まだまだ出来る事を証明しています。
ラウルほどの選手であればより強豪チームに移籍する事も可能でしょうけど、ラウルはすでにシャルケで来シーズンもプレーする事を決めているようです。

20110309.jpg







ラウルは次のシーズンを見据えている。

スペインのスターストライカーであるラウルは、チームが今シーズンパッとしないにも関わらず、2012年6月の契約終了までシャルケに残留したいと月曜日に話しました。
「私の契約は2012年まであります。そして、この契約一杯まで楽しみながらプレーしたい」と33歳になった元レアルマドリードの至宝は「Kicker magazine」に話しました。

昨シーズン優勝したバイエルンに次ぐ2位で終了した後、シャルケはラウルの移籍に成功し、25試合で11ゴールも決めているのにも関わらず、現時点まで低迷しています。チームはリーグ10位で、来年のヨーロッパリーグ出場のチャンスはドイツカップに頼らざるを得ない状況です。彼らは5月21日にベルリンで行われるドイツカップ決勝でデュイスブルクとの2試合で優勝を目指します。

ラウルは2011/12年シーズンにブンデスリーガ優勝に向けて戦うために、今シーズンは再構築していたと話しました。「我々は現在同じタイミングで移籍してきた選手や若い選手などの数人の選手とチームを作り上げている途中である」

そして、彼はドイツカップで優勝するという願いに対してプレッシャーを感じています。「私はレアルマドリード時代に2度決勝で負けています。あんな事が起きるなんて考えられなかった。だから、私が知っている事を伝えているよ。"決勝は勝たなければいけないんだと。最初のシーズンにトロフィーを勝ち取れる事は、本当に素晴らしい事ですから。

シャルケはまだ今シーズンのチャンピオンズリーグも残っています。そして、スペインでアウェイゴールを含む1対1で終えた後に、バレンシアと水曜日にホームでベスト16の第2戦があります。ラウルはこの試合で確実に強力な武器となるはずです。なぜなら、彼はチャンピオンズリーグの歴史の中で69という最も多い記録を残しているだけではなく、139試合出場という最も試合に出場している選手でもあるからです。


って事で、どうもうまくいっていないシャルケですが、まだまだこれからのようです。
来年も内田と同じチームでいてくれるのは本当に心強い。
てか、フンテラールがもう少し決めていれば全然上にいると思うんだけど・・・

レアルでエースなのに軽い待遇を受けてみたり、次から次へと補強してサブにまわされたりしながらもレアル一筋を貫いてきたところや、チームが不調でもピッチでは全力でプレーして、ちゃんと契約が終わるまでシャルケに残るというところなんかが、カッコいいんだな~

レアルが日本に来た時も、みんなベッカム!ベッカム!の中で、ベッカムのバーターみたいになっちゃっていたラウルですが、文句1つ言わないで(知らないけど)紳士っぷりを発揮してましたから。

義理と人情じゃないですが、スター選手にも関わらずこうやって恩を忘れずに真摯にプレーしているところなんか、絶対に日本人好みですよね!!
シャルケのサポーターは本当に幸せです。

ラウルは本当に好きだな~

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。