スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セ・リーグの開幕強行決定に大反対!!

皆さんご存知だと思いますが、プロ野球開幕日が議論の末に、セ・リーグは予定通り3月25日に開幕。
パ・リーグは4月12日に延期という形になりそうです。

僕個人の意見を言えば、予定通り3月25日に開幕しようとしているセ・リーグに大反対です!!

確かにスポーツで勇気を与えるという考え方もわかりますし、野球界全体が強く、同じ気持ちを持って開幕するならば問題ない。
実際にサッカーもチャリティーの試合を検討していますが、どう見ても両者には大きな違いがあると思います。

何が一番違うかというと、実際に試合をする選手達自身の気持ちがまるで違う。
そもそも、セ・リーグが予定通りの開幕を強行しようとしている中で、開幕延期を提案したのは選手会の会長である阪神の新井です。
ダルビッシュもツイッター上で、開幕は延期すべきとツイートしていて各選手にいろいろ考え方があると思いますが、選手会会長として新井が発言したのならばそう思っている選手が多いことは間違ない。
選手達が困惑しながら試合をするのでは何の意味もないです。

もちろん、選手に問題があるとは思ってなく、選手側から意見が出たのにも関わらず、結局トップのお偉いさん達が選手の意見を無視して決定してしまった事が一番腹が立つ。
セ・リーグにおいては何度も見た光景であり、相変わらずセ・リーグとパ・リーグの足並みも揃いません。
こんなバラバラな状態で「勇気を与える」なんてやりたい為の都合のいい言葉にしか感じません。




一方、サッカーのチャリティーマッチはザッケローニ監督もやるべきといい、日本代表キャプテンの長谷部も以下のようなコメントを残しています。

日本代表チームはワールドカップもアジアカップも、チームが一致団結して大きな力を発揮することができました。しかしそれは日本国中の皆さんが応援してくれたからこそ発揮できたと思っています。
そして、日本の国としての大きなピンチをむかえている今、少しでもその時の恩返しをしたいという気持ちでいっぱいです。
僕たちができることはサッカーをプレーすることだけなので、プレーすることを通じて微力ながら日本のみなさんに勇気を与えたいと思いますので、チャリティーマッチのために日本に戻ってサッカーをプレーしたいと思います。

引用元:http://www.jfa.or.jp/national_team/topics/2011/71.html


そして、日本サッカー協会会長の小倉さんもチャリティーマッチの意義や選手の意見、電力面での配慮などをしっかり説明した上で開催する事を決めています。

被災地の皆さんの支援と一日も早い復興に向け、チャリティーマッチを開催へ

http://www.jfa.or.jp/jfa/topics/2011/48.html

残念なことに予定していたニュージーランドから辞退の連絡が来て、日本代表VSJリーグ選抜という形になりましたが、この試合に関しては大賛成だし「勇気を与える」事が出来ると思います。
海外で活躍している日本選手はみんなメッセージを残し、気持ちの入ったプレーを見せてくれているし、多くの海外選手・監督や日本人が所属していないチームからも数え切れない程のメッセージをもらっています。

ちなみにNPBは「東北地方太平洋沖地震災害への対応」としてWebサイトに以下の項目を上げています。

1. 本日、長時間をかけて、深く、真剣に議論した。
2. 野球を前に進めるという点については、関係者の基本姿勢は一致した。
3. 具体的日取りについては継続協議となった。
4. 1億円の義援金を贈る。
5. 11球団は楽天球団の練習場・球場確保に協力する。


バカなの??

特に1番。

本当にセ・リーグのお偉いさん達は、心の底から被災した人々のためにやるんだと言えるのかな?
遅らせる事で起こる収入面の損失をまったく考えていないと言えるのかな?

小倉会長みたいに開幕日を変えない、もしくは延期する意義をしっかり説明してくれよ。
なぜ選手と球団がまとまれないのか?なぜセ・リーグとパ・リーグがまとまれないのか?説明してくれよ。

なんでこういう日本の危機において、関係者が心を1つに出来ないんだろうか?
実際に「勇気を与える人」になる選手や監督の意見が一番大事なんじゃないのだろうか?
今、同じ野球に携わる人間で揉めている場合じゃないし、アホらしい権力を誇示している場合でもない。

試合をするのがいいとか悪いとか言う以前のレベルの話で、バカバカしいこの状況が本当に腹立たしい。
個人的には選手の意見を支持したいところですが、「言われればやるしかない」と発言している選手も複数いて、お前は「上司に媚を売るサラリーマンか!!」と言いたくなります。
こんな時まで日本人らしくYESマンでいる必要なんてないでしょう。

今後、明確な説明があるまでは賛成する気になりません。
少なくともやるならナイターは避けるべきだし、開幕戦とか開幕3連戦ぐらいチャリティーにしてもいいんじゃないかと思います。

関連記事

この記事へのコメント

ぶろんそん : 2011/03/17 (木) 20:43:21

こんにちは。計画停電の中、お疲れ様です。
野球については、NPBがビシッと1本化出来ない構図がモロ出てます。どこぞの新聞のじいさんがわめき散らかしたからといって...

MLBだとコミッショナーがはっきりこうする!と言って決定です。リーグでの温度差なんてありません。もちろんMLB PA(選手会)とも協議はするでしょうが。

ともかく足並みが揃わないのは痛いですね。


サッカーについてはNZが辞退は残念ですが理解できますし、だから出来ることをやると姿勢は評価できます。

名無し : 2011/03/18 (金) 11:46:11

25日開幕大賛成。ナイター電力一般家庭4000件分?それだけの価値はありますよ。野球だけじゃなくスポーツ施設の電力はけっして無駄にはならない。2ちゃんねるとかで、バカな書き込みしている連中が稼働させているパソコンの電力の方が余程無駄だ。客が来ないって?球団は来なくてもいいと言ってるし。テレビやラジオで経過や結果をメディアを通して知ってもらうだけでいいと言ってるし。とにかくスポーツは平和の象徴、復興のパワーになる。いったいどれだけの人が待ち望んでいるか。延期希望したセリーグ選手会だって、あれは総意じゃないみたいだし。とにかくこういう時にすぐにでもやらなきゃ駄目だという声もかなりあったみたいだ。がんばれ被災者。

神奈川の会社員 : 2011/03/18 (金) 13:18:35

「がんばれセリーグ」は、巨人の野球が見たいだけだろ。東京ドームと神宮のナイターで、1万軒の家庭分の電気を使う。それよりは、計画停電で真っ暗な夜を過ごす1万の世帯に、電気を送ることが優先だろう。何が、「がんばれ被災者」だ!お前は、他人の痛みが分からない、ただの野球オタクだ!

名無し : 2011/03/18 (金) 16:55:27

私はがんばれセリーグさんに賛同します。神奈川の会社員さんの様な、ただ過激なコメントしか出来ない人の書き込みが一番無駄だと思います。

巨人一筋 : 2011/03/18 (金) 18:46:30

被災地の者です!決定だから仕方ないけど何考えてる?元気付けるその気持ちは分かるが今はまだそんな時期じゃないでしょ… !まだ1週間ですよ!ただでさえ電気が来ず暗くて寒い中眠れず中には亡くなった人もいるんです!せめてドームを避け他の球場でという事は検討しないのですか?本当に今やって元気になると思いますか?野球は好きだけど今じゃなく先行ってもいくらだって出来ます。強行は酷すぎ!自分が震災にあった時の事を考えてみて下さい、誰も手を差し延べてくれなかったらどう思いますか?… 最終決定は誰が下したか知らないが本当冗談じゃない! 以上

名無し : 2011/03/19 (土) 11:18:48

被災者の方々が暖房もない中暮らし、関東の方々が被災者のためにと節電してる中ドームでナイトゲームする意味ってあるのでしょうか?
勇気を与えるためって選手や国民が反対してる時点で矛盾してるような…
選手がしぶしぶしてる試合なんか絶対楽しく観戦なんかできないし。

もし野球をする事で電力不足のしわ寄せどこかの地域で停電がおきて万が一事故にでもなった場合責任は取れるのでしょうか?

開催自体は反対じゃないですが今は時期じゃないと思います。

名無し : 2011/03/19 (土) 17:30:21

皆で節電しよう。パソコンもなるべくやめよう。と言って私は電源オフします。

巨人一筋 : 2011/03/20 (日) 00:06:39

昨日までは何考えてるんだ!と怒りの気持ちだったけど、今日の発表で延期という事でとにかくホッとしました。

デュース : 2011/03/20 (日) 00:39:04

野球って、ナショナル・パスタイム「国民的ヒマつぶし」なんですよね。個人的に、「野球をすることで被災者を勇気づける」というのがよく分かりません。

野球を見ることで、ツラい現実を忘れる瞬間を得られるかもしれませんが、一般家庭4000軒分の電力を使って、温かい食べ物やお風呂に入りたいと思っている人の方が多いんじゃないかなぁ?

交流戦やクライマックスシリーズを無くし、日本シリーズの試合数を減らすことで、開幕時期を遅らせることは可能だと思うし、本当に被災者の事を考えるのならば、西日本でチャリティマッチを行い、収益を寄付した方が良いのではないのかなぁ?

試合を見に来なくても良いのならば、東京で試合を開催する必要性がないような気がするんだけれど・・・。


多くの人に何かしらの犠牲を強いて、節電体制を敷いている中で、野球を行うのは反対だし、幸運にも西日本は節電とは無縁なのだから、その部分をもっとうまく利用して欲しいと思う。

東京ドームは、仮にデーゲームであっても、屋外球場よりも多くの電力が必要なのは目に見えているし、原発問題が鎮静化しても、東電管内の電力不足は解消されない。夏場は今よりも電気使用量が増えるはずですから・・・。


選手の年俸を考えると、義援金の1億円という数字はNPBにとって大金では無いように感じるし、言い訳の為の意外のナニものでもないように感じるのですが、考えすぎなのでしょうか? 

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。