スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コパ・アメリカ辞退とかまじで泣きそうです。

チラチラ噂になっていたコパ・アメリカの辞退。
あくまで噂の域を出ていなかったのですが今日のニュースなどで日本サッカー協会が辞退を申し入れるかもみたいな話になってきました。

Jクラブ要請へ…ザックジャパン南米選手権“辞退を”

東日本大震災の影響により、大幅な日程変更に踏み切ったJ1、J2の各クラブが日本サッカー協会に対し、リーグ戦の代替日程と重なる日本代表の南米選手権(7月1~24日、アルゼンチン)への参加を辞退するよう求める意向であることが21日、分かった。22日に都内で行われる臨時実行委員会で各クラブの意見をまとめ、正式に日本協会に要求することになる。またJ1、J2で再開時期を分離する案も議題に挙がる見通しとなった。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110322-00000020-spn-socc


今年の大イベントとして最も楽しみにしてたコパ・アメリカ辞退とか泣きそうです。
まだ、決定ではないでしょうけど、何とか出て欲しいと言う気持ちで一杯です。
確かに、このような事態ですし気軽に出ようとは言えませんが、こんなチャンスはなかなかないのも事実。
W杯レベルの相手とアウェイ&公式戦で戦えるのは日本サッカーに取っても重要な事です。

【コパ・アメリカ組み合わせ】(開催地:アルゼンチン)
A組 アルゼンチン、コロンビア、ボリビア、日本
B組 ブラジル、パラグアイ、エクアドル、ベネズエラ
C組 ウルグアイ、チリ、メキシコ、ペルー


この国々を見てしまうと、W杯もしくはコンフェデレベルの相手であり、特に同じくA組に入っているアルゼンチンとアルゼンチンのホームで戦う事が出来ます。
それ以外にもブラジルはもちろん、宿敵パラグアイ、W杯で大健闘したウルグアイに素晴らしいサッカーをしていたチリ。
個人的にはマンUで大活躍中のエルナンデスがいる同じくゲスト出場のメキシコ。

うーーー見たい。見たい。

地震の影響で延期されていたJリーグの試合を7月に実施する事になりそうなため、そうなると代表選手を多くかかえるチームは厳しいのも理解はできます。ACLもあるし。
それにコパ・アメリカはゲストでの参加ということで代表戦への拘束力もないんだとか。

海外リーグは終わっているため、海外組は休みを返上すれば出れるのですが、全員海外組という訳にもいかないでしょうし、出るならやっぱりJリーグの協力は必要です。
例えば、1チーム2人までとか決めて出すとか、国内組は若手中心にするとか、そんな感じに出来ないでしょうか?
最悪ボロカスに負けたって出ないより出た方がいいに決まっているし、新しい選手にもチャンスを与えるいい機会にもなると思います。

ただ、チーム側や監督などは結果がすべてですし、「代表選手がいないから」という言い訳は出来ないでしょう。
その状態でどうやるか?が監督の手腕でもある訳ですし、自分のクビが掛かっているので妥協は出来ないのも理解できます。
このような日本の危機において、国内リーグをまず盛り上げる事も重要だとも思います。

なので、僕個人的には見たいですけど、もしJリーグの訴えをサッカー協会が受領するのであれば、本当に残念ですが僕も納得して受け入れようと思います。
もし、選手が出たいと思っているのであれば出して上げて欲しいですけどね。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。