スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲の八百長問題は大量解雇で幕引きか

地震の影響ですでにエリカ様や小向美奈子ばりに忘れ去れていた相撲の八百長問題。
日本のこの状況を考えると、正直八百長とかどうでもいいっちゃいいんですけど・・・一応、チェックしてきたので。

ニュースでは「特別調査委員会」が20人以上の力士もしくは親方が関与していたと決定し、解雇以上の処分を下す事になりそうです。
とりあえず、幕内の上の方の人は出ていないみたいですが、20人っていったら結構な数だし、これだけいれば周りも見て見ぬ振りと言ったところでしょうね。
「注意しなかった人も同罪!!」という小学生のいじめ論理もありますが、こればかりは証明が難しそうなので仕方ないか。
これで今後の相撲人気どうこうは置いておくとして、八百長問題単体としては幕引きになりそうです。

ただ、何となく今後も相当揉めそう。
今後、解雇になった力士や親方が発表されるでしょう。そしたら対象の人たちが裁判等を起こしたり、やけくそになって処分されていない力士について暴露したりと始まってドロ試合にでもなりそうな予感。
力士だけじゃなく、普通の人だって「人には知られたくない事」の1つや2つはあるでしょうし、日本の政治家みたいに足の引っ張り合いとかありえ~る。

まあ、どっちにしても「相撲はオワタ」

前にも書いたような気がするのですが、八百長の件については詳しければ詳しい人ほど「何を今さら」「相撲ってそういうもんだろ」という論調が多いのですが、そういう方は今後も応援してあげてください。
見方は人それぞれだし、スポーツじゃなくて伝統芸能として見ればよし。
そういう人は、僕と何時間議論しても意見がまとまりそうにないので、自分の赴くままに応援するなり支援するなりしてください。
別に今回の事件がなくたって、すでに若い人のファンはほとんどいない訳ですし、遅かれ早かれ・・・

キーマンはNHKでしょうか?
もし、NHKが放送をしないような事になった場合は、ファン激減間違いなし。

放送しなければ多くの苦情が入ると思いますが、放送してもきっと苦情は入るので、板ばさみのNHKは不運ですね。
酒飲んで暴力事件起こしたり、弟子を体罰で死なせたり、ドラッグをやってみたり、暴力団と一緒に賭博をやったり、そして八百長。

はっきり言ってNHKに文句を言うのはお門違いで、ここ10年ぐらいの間にこれだけやっていれば自業自得であるのは明白です。
そして、コアな相撲ファンの「何をいまさら」という言葉が示すとおり、マスコミに出ているのはあくまで氷山の一角であり、僕が好きだったあの力士やあの力士やあの力士まで同類だと思うともうガッカリ。

なんか若貴兄弟のお兄ちゃんや曙が親方にならなかった理由が透けて見えますね。
「ちゃんこダイニング若」が経営破たんする前にちゃっかり経営から手を引いていたお兄ちゃんが一番の勝ち組?

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。