スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1オーストラリアGP開幕!車体に日の丸をつけて走る各チーム

本日、F1の開幕戦であるオーストラリアGP決勝が開催されます。
本当であればバーレーンGPが開幕戦だったのですが、バーレーンの情勢がよくないため中止になり、第2戦目として予定されていたオーストラリアGPが第1戦目に繰り上がりました。

ブリヂストンが残念ながら昨年でタイヤの供給か撤退し、イタリアメーカーのピレリがタイヤを独占供給。
そのため、日本だけで考えるとザウバーのドライバーとして小林可夢偉、ヴァージンのリザーブドライバーとして契約した山本左近だけが、F1におけるフロムジャパンとなっています。

しかし、昨年前半戦がマシンのトラブル連発で散々だったザウバーのマシンは、今年かなりいい仕上がりになっているようで小林可夢偉の表彰台がもしかしたら見れるかもしれません。
山本左近も何とかアピールできるチャンスをゲットして、レースに出場できる事を願います。

今年もいろいろルールが変わっているのですが、昨日の予選でまず影響したのが「107%ルール」。
予選トップタイムから107%以上のタイムを出してしまったチームは決勝に進めないルールになっており、トップタイムだったベッテルの「1分23秒529」から計算すると107%は「1分31秒266」で、それに届かなかったヒスパニアレーシングの2台が決勝に出れないといういきなりかわいそうな結果となってしまいました。
まあ、ルールなんで仕方ないか・・・

予選の順位はこんな感じ。

1.ベッテル(レッドブル)1分23秒529
2.ハミルトン(マクラーレン)1分24秒307
3.ウェバー(レッドブル)1分24秒395
4.バトン(マクラーレン)1分24秒779
5.アロンソ(フェラーリ)1分24秒974
6.ペトロフ(ルノー)1分25秒247
7.ロズベルグ(メルセデスGP)1分25秒421
8.マッサ(フェラーリ)1分25秒599
9.小林可夢偉(ザウバー)1分25秒626
10.ブエミ(トロ・ロッソ)1分27秒066
11.シューマッハ(メルセデスGP)
12.アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)
13.ペレス(ザウバー)
14.ディ・レスタ(フォース・インディア)
15.マルドナド(ウィリアムズ)
16.スーティル(フォース・インディア)
17.バリチェロ(ウィリアムズ)
18.ハイドフェルド(ルノー)
19.コバライネン(ロータス)
20.トゥルーリ(ロータス)
21.グロック(ヴァージン)
22.ダンブロジオ(ヴァージン)


小林可夢偉も自己最高タイ?の9位といきなり素晴らしい走りで、若干車を滑らすような場面が何度か見られましたが、それでもいいタイムで走れたので、想像以上にザウバーのマシンは調子が良さそう。
上の方は相変わらずのメンバーなので、レッドブル、フェラーリ、マクラーレン辺りを崩していかないと表彰台は難しいですね。





そして、フリー走行、予選を見ていて目立ったのは各チームが日本へのメッセージをマシンやヘルメットに書いていた事。
小林可夢偉が働きかけたとも言われていますが、どこのチームも普通に広告入れたら大変な金額になるだろうとても目立つところに入れてくれていて、日本語でのメッセージには心を打たれます。

何チームか紹介します。
著作権的にはよくないのでしょうけど、これはみんなに見てもらいたい。

アロンソ (フェラーリ)
2011-03-27 00.30.18

シューマッハ (メルセデスGP)
2011-03-27 12.27.02

バリチェロ (ウィリアムズ)
2011-03-27 00.43.57

ロズベルグ? (メルセデスGP)
2011-03-27 01.44.53

バトン (マクラーレン)
2011-03-27 12.30.32

ディ・レスタ (フォースインディア)
2011-03-27 12.31.57

いろんなスポーツで日本へのメッセージをもらっていますが、本当に嬉しいですね。
決勝は後1時間後ぐらいに始まります。

熱いレースを期待したい。そして、小林可夢偉よ!がんばれ!!!

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。