スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我らが鈴木師匠が昨年引退してたと見せかけてしてなかった件

やっと明日からJリーグが再開しますね。
本当に長かった。
ただ、我が柏レイソルが一番上にいる順位表をニタニタ眺めるのも悪くはなかったのですけどね。

そんな中、仕事中にも関わらず思わずYahooニュースをクリックしてしまったニュースが飛び込んできました。

「元日本代表FWの鈴木隆行が昨年引退」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110422-00000010-rbb-ent

えええええ!!引退もびっくりだけど昨年って何だよwww
仮にも日本代表で何年も活躍していた選手なのに、なんで昨年気づかないんだよ!!
一応、W杯で得点してるからね!!

ただ、これは元アントラーズの増田がツイッターで発言したのが広まったようで、実際は引退してないそうです。
増田も以下のように訂正しています。

【訂正】隆行の件ですが、私が【引退】と言う言葉を使った事により多大な御迷惑をお掛けしました事を謝りたいと思います。本人の今後については只今、模索中とのことです。隆行の今後については決まり次第、本人から正式に発表があるので、お待ち下さい。


まあ、どっちにしてもこの内容を見る限り、所属しているクラブがない状況なのは間違いないようです。

話の中での微妙なニュアンスの違いって感じで「引退」というより「退団」の方が正しかったのかな?
スポーツ選手の引退って「引退します!」って言わなきゃいつまでも現役でいられる訳で、難しいところではありますね。

それにしても、これほど有名なのに行方不明な選手って他にいますかね??
確か師匠はアメリカのMLSのチームに所属していたはずで、聞いた事ないような国でやっていた訳でもないのに何でこんなに情報のネットワークがないんだろうか。
マスコミは群がるところには異常に群がるくせに、興味がないところはさっぱりなんだもんな。

カズやゴンもすごいけど、ここまで現役選手にこだわるサッカー選手って少ないと思うんですよね。
確かに技術的に優れた選手ではないですけど、DFWという新しいポジションを作り上げ、普段はイライラするけど日本がすごく苦しい時にこんなに頼りになる選手はいなかった。
いいとこで大げさにコケて、ファール取ってくれるんだよな~

日韓W杯では初戦のベルギー戦でつま先キックで日本の初得点をマークしたし、伝説になっている灼熱の中国アジアカップでも僕の中では裏MVPの活躍でした。
ある意味、日本サッカーの頂上にいた人なのですよ。

ちゃんと矢野キショウという弟子もいるし。
それなのに今ではJリーグで入れてくれるところもなく、海外を転々として入れてくれるクラブがあればどこでもやるといった感じ。
日本ではどこで何をしているのかの情報もなく、「そういえばいたね。今何してるんだろう」状態だとしても、所属するクラブがなくなってしまったとしても「引退はしない」という心意気。
そういうサッカーに対する執着心というか、サッカーをやりたいという気持ちはカズやゴンと同じぐらいあると思います。

なんだかんだで結構、鈴木師匠は好きだったんですよね。
玉田とのコンビもよかったし。

言い方悪いですが、あんなにうまくないのにあそこまで上り詰めるってすごいよ。
さらに言い方悪いのですが、元々あれぐらいなのだから、年齢を重ねても大して技術は落ちないんじゃないのかな~とか。

いや、褒めてるんですよ。まじで。

昔の自分とのギャップを感じて辞めていく選手も多いと思います。
栄光が大きければ大きいほど、衰えていく自分を見るのは辛い事です。
エリートコースを歩んできたわけじゃない師匠だからこそ、ここまでハングリーになれるんでしょうね。
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。