スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャルケ内田篤人がチャンピオンズリーグで学んだものとは?

日本人で初めてピッチの上に立ったチャンピオンズリーグ準決勝。
準々決勝では昨年モウリーニョが率いて王者に輝いたインテルを文字通り圧勝で下し、勢いに乗ってマンチェスターUに挑んだが、結果的には2試合で1-6の大惨敗。

2LegのマンUはルーニーやファーディナンド、エルナンデスなどを温存させていた事やドイツ代表GKのノイヤーが後5点ぐらい防いでいる事を考えると数字以上の負けといっていいだろう。
唯一、番狂わせで勝ち上がってきていたシャルケだったがその勢いもここまでだった。


内田篤人はCLで何を学んだのだろうか?


内田はいつものように淡々とこうコメントした。

「ここ半年ぐらい、朝起きてからずっとこの大会を意識しながら生活できたのはかなり楽しかった。濃かった。あっという間だった。自信があったわけではないが、このチームと自分に期待はしていた。」

「ベスト4まで来た。でも(頂点は)つかめそうでつかめない。だいぶ遠いけど、もうちょっと頑張ろうかな。」


さらにS-1でのインタビューでは

「多分、他の人がベスト4にいったら、すげえなって思いますし、あんまり自分のことになると、大したことないんだろうって思いますけど。他の人が評価するものだと思ってますから、あまり自分でどうっていうのはないですし、(日本人は)どんどん次から出てきますし」

「CL見ると、日本のレベルも捨てたもんじゃないって思うけど、世界のレベルもすげえなって思います。エトーさんみたいな日本人いないし、スナイデルみたいな日本人いないので、勘違いしちゃいけないのは、日本が全然トップまできたなんて思ってはいけないと思います。僕が言うのも変ですけど、それが正直に思ったこと」


普段からクールというか冷めたコメントをするタイプの内田だが、それはチャンピオンズリーグ準決勝という舞台で戦った後も同じだった。
このコメントを見て、W杯でデンマークを倒し、決勝トーナメント進出で沸く人たちを尻目に本田さんが「嬉しいけれど、何か喜べない。目標ははるか先にある」とコメントしたのと何か似ている。

内田の目標はもっと高いところだし、あれほどの惨敗をして「ベスト4まで来れてよかった」と思った時点でそれ以上にはきっと行けない。
通用した部分はコメントしなかったようだが、自分の中でもきっと通用したところと思うところがあるのだろう。



ドイツではこの試合の内田の評価は低かった。
「無難」という評価だ。

ただ、試合を見ればわかるように2試合通じて取った1点は、内田のクロスにラウルが競って、こぼれたボールをフラドが豪快に決めた得点。
逆にマンUに決められた4点すべてはシャルケの左サイドを崩されたもの(内田の逆サイド)。
3点目は右サイドの崩しからフリーでボールを受けたアンデルソンを内田が必死に後ろから戻って1度はシュートを防いだが、そのこぼれ球を再度アンデルソンに押し込まれた。

シャルケの攻撃は基本的にラウルと右サイドにいるファルファン、右サイドバックの内田で攻撃の形を作る。
攻撃も守備も強いのは右サイドであり、そこを上下して動く内田に「無難」以上の評価を求めるのはやや厳しいだろう。
内田が無難の評価ならば、シャルケは無難以下のチームになると言っても過言ではないのだ。

ただ、内田のコメントを見る限り、結果は満足してないが手ごたえは感じているように見える。
自分自身だけでなく、日本選手全体を指している。

当たり前だがエトーやスナイデルは日本にいない。
ただ、日本人だって努力すれば十分やっていけると言っているように私には聞こえた。
別にエトーやスナイデルを作り上げる必要はないし、日本の特徴を生かしたプレーで十分だ。
っというか、すでに内田、長友、岡崎辺りは日本人らしいプレーですでにある程度の地位を築いている。

スナイデルがツイッターで長友を家に招いてCLを観戦している写真を流したのが話題になったが、彼ら側から見ても一目置いているというか、認められている証拠ではないだろうか。
南アフリカでオランダと戦っていた時に、スナイデルと長友が一緒にテレビ観戦するような仲になるなんて誰も想像できなかったはず。

そして、内田は最後の「がんばろうかな」の一言が表しているように、これまでエリート路線まっしぐらで、どうも向上心に欠けるように見えていた草食系男子が少しだけ心境に変化があったのが垣間見えた瞬間だった。

内田篤人はチャンピオンズリーグで「世界のすごさ」と「世界との距離がそこまでないこと」の両面を学んだのではないだろうか?

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。