スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増殖する「ユウちゃん」スポーツ紙は読者をバカにしてないか?

今日の朝、スポニチのWebサイトを開いたらなんと「ユウちゃん」が4人も出ていた。
「ユウちゃん」とはもちろん元々は日本ハムの斎藤祐樹の事を指している。

最近は「もっている」という言葉が斎藤祐樹の代名詞となり(元々は本田さんだろ)、1勝するごとに「もっている」「もっている」とアホみたいに各スポーツ新聞が大見出しで書いていたのでウンザリしていたところだ。
過去を言えば「ハンカチ王子」といわれた斎藤祐樹だが、本人はまだいいとして大して流行らないのに「○○王子」が何人も出てきた事もあった。

2番目の「ユウちゃん」を見たのはスポーツニュース。

「西の勇ちゃん開幕4連勝!長谷川氏以来18年ぶり快挙」

開幕4連勝で話題になっている「西のユウちゃん」ことオリックスの西勇輝投手だ。
斎藤祐樹と同じ名前であるという理由だけで、その番組では「東のユウちゃん」「西のユウちゃん」と呼びながら比較していた。
西投手はまだ20歳だし、入団3年目であり、名前が違ければ比較する理由はまったくない。

3番目の「ユウちゃん」は、中日の「サンデー・ユウ」こと川井進投手(現在は川合雄太)。

「1年ぶり白星!帰ってきた中日の“サンデー・ユウ”」

日曜日の勝利が多い事から「サンデー」が付いていて、2009年に登録名を「雄太(ゆうだい)」に変更した事から「ユウちゃん」一派に自動入会。
ちなみに雄太という名前はウィキペディアによると「親友が考えてくれた」という事でもちろん斎藤祐樹とは関係なし。
年齢は30歳であり、5個以上年下の選手に便乗する形となるのは、本人はどう考えるのだろうか?

4番目の「ユウちゃん」は、「ハマの裕ちゃん」こと我が横浜ベイスターズの吉村裕基選手。

「ハマの裕ちゃんサヨナラ弾!尾花ベイ初3タテ」

昨日の阪神戦でサヨナラホームランを打って2年ぶりの3連勝を引き寄せた救世主。
なんか自分が好きなチームの選手が勝手に「ユウちゃん会」に入れられるのはあんまりいい気分じゃない。
てか、吉村はピッチャーじゃないし。

そんなこんなでこれから名前に「ゆう」が付く選手は、ベテランだろうが打者だろうが関係なく「ユウちゃん」と呼ばれる事になるだろう。




ちなみに腰の違和感で1回終了後に降板した当の本人と言えば、

「斎藤、初回10球で降板…野球人生初の故障」


そこユウちゃん使えよ!!!


日本のマスコミは何でこんなに二番煎じを作るのが好きなのだろうか?

例えばバレーボールや格闘技のように各選手の特徴を活かした愛称?あだ名?をつけることで、詳しくない視聴者がどのような選手なのか分かりやすくしたり、選手を覚えやすくするというのは理解できる。
ただ、それはあくまで各選手の個性を引き出したもの。

「○○王子」などはマスコミがおもしろおかしくするために外見や年齢だけで付けられた、斎藤祐樹人気にあやかって新聞を売れるようにするだけのあだ名だ。
(もちろん、それによって注目を浴びたいと思う選手もいるだろうが)

別に気にならないという方もいるかもしれないが、僕はマスコミのバカさ加減にうんざり。
テレビで比較されていた「西のユウちゃん」こと西選手は、ダイジェストで見る限り4連勝はまぐれでない素晴らしいボールを投げており、現段階で比べる限り本人より数段力があると感じた。
どうせあだ名を付けるならば彼の特徴を活かしたもう一工夫したものを付けて欲しい。プロなんだろ。

本人は1回降板で登録抹消なのに、「ユウちゃん」「ユウちゃん」と紙面を他の選手が飾っているのはとても違和感を感じたのは僕だけではないはずだ。
それも30歳の選手や打者にまで付けて。

人気がありすぎて常に中心に祭り上げられる斎藤祐樹も相当可哀想だが、もう慣れきってしまっているのかあの動じない姿勢は素晴らしく感じる。
ただ、本人も「松坂世代」のように本当に力を付けて結果を残した後に「ユウちゃん世代」として同年代の選手が長くトップで活躍する事を望んでいるのではないか?
 
 
関連記事

この記事へのコメント

ぶろんそん : 2011/05/11 (水) 10:11:09

こんにちは。
無理無理w 日本のスポーツ新聞や情報番組かスポーツ番組なのかよくわからんニュース映像に”センス”を求めるのは。でもこれは読者や視聴者にも少し責任があると思うんですよ。。要は甘やかしすぎ。

海外でもニックネームつけることはありますが圧倒的にセンスいいし、画像や映像のまとめも非常にクール。
向こうは”こんなん書いたぞ、読んでくれ!こんなん撮ったぞ作ったぞ、観てくれ!”の気概を感じる。
日本でも独立系のスポーツ報道媒体はクオリティー高いと思うんですけどね。大手はいつも言ってますがほとんど終わってます。

レイ : 2011/05/11 (水) 21:19:00

どうも!!

まあムリですよね(笑)
他と違った色を出さないと生きていけないのに。
スポーツ新聞もテレビもみんな同じ内容流してるんじゃ、どれ見ても一緒ですよね~
本当にプロが書いているとは思えません。

っというか、数字だけに気がいっちゃって、何のために報道するのかがどっかいっちゃった感じでしょうか。
ジャーナリズムなんてもう完全に崩壊ですねwww

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。