スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セントジェームズパレスS結果!グランプリボスは歩いて8着・・・

グランプリボスが英国アスコット競馬場で行われたG1セントジェームズパレスSに出走しました。
結果は9頭中の8位orz

1 ドリームアヘッド(USA) 牡3 W.ビュイック
2 ドバウィゴールド(GB) 牡3 R.ヒューズ
3 エクセレブレイション(IRE) 牡3 A.カービー
4 フランケル(GB) 牡3 T.クウィリー
5 グランプリボス (JPN) 牡3 M.デムーロ
6 ニーブラス (IRE) 牡3 L.デットーリ
7 リルーティッド(USA) 牡3 M.ヒルズ
8 ウートンバセット(GB) 牡3 P.ハナガン
9 ゾファニー(IRE) 牡3 R.ムーア



えーと、あっという間に直線では画面から消えますので・・・
スタート直後に勢いよく逃げた馬の2番手につけた青い帽子です。

直線入ってすぐにデムーロは追うのもやめていて、最後はゆっくり歩いてゴール。
通用するとかしないとか以前の問題ですね。気持ちの問題。

親父はサクラバクシンオーで、切れ味勝負っぽい馬なので重い馬場も向いてないのかな。
ただ、矢作調教師もデムーロも馬場は悪くなかったと言っているし、直前の気配もよかったようです。

朝日杯を勝ち、NHKマイルも勝った事、さらには安田記念ではNHKマイルでグランプリボスの3着だったリアルインパクトが古馬に圧勝した事で、最強のマイル王か?と思われていただけにこの結果は残念です。

秋はスワンS⇒マイルチャンピオンシップだそうです。
ヴィクトワールピサも最初の遠征は結果出なかったし、いい経験をしたと思ってタフな馬になっている事といいですな~


関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。