スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖国の為に戦う2人の勇者。北島康介VSダーレオーエン。

準決勝終了後にダーレオーエンが見せた涙

世界水泳。男子100m平泳ぎ。
準決勝で北島を抑えて1位通過したダーレオーエンはレース後のインタビューが終わった後に大粒の涙を流しました。

彼の祖国であるノルウェーはノルウェー史上最悪のテロ事件が発生。
アンネシュ・ブレイビク容疑者が首都オスロで爆破テロ。その後に与党労働党が集会を開いていたウトヤ島で銃を乱射して93人が亡くなるという衝撃的なニュースが世界を駆け巡りました。

そのニュースを事前に聞いていたオーエンですが、彼は負けなかった。
「事件の容疑者に未来を台無しにされたくはない」とノルウェーのために泳ぎ切りました。


北島康介とダーレオーエンのライバル関係

そして、100m平泳ぎと言えば我らが北島康介。
言うまでもなく日本のエース。
日本競泳陣の希望であり、何度も奇跡を見せてくれた最強のアスリート。

その2人ですが、ライバルの始まりは2008年北京オリンピック。
予選、準決勝はダーレオーエンが1位を奪うものの、決勝では北島が巻き返して金メダル。
結果は北島に軍配が上がりましたが、実力的にはほぼ五分でした。

普通であればにっくきライバルの2人ですが、北京オリンピック後にダーレオーエンは驚きの行動に出ます。
2009年、なんとオーエン自ら北島と一緒に練習させてくれと来日。
「どのような練習をしてるんだ?」と押しかけてきたと北島が話しています。

北島に負けたものの実力は僅差。
それもノルウェー初の金メダルをかっさらわれたライバル北島に頭を下げて教わりに来たのです。
こんな事考えられますか?

オーエンは世界の頂点に手を掛けた男であり、ノルウェーで初めて競泳でメダルを国にもたらした英雄です。
ダーレオーエンがどんな人か知らないけど、このエピソードだけでくだらないプライドなんか持たずにひたむきに上を目指す選手である事だけはわかります。
北島も追い返すような事はせずに一緒に練習し、平井コーチもオーエンにアドバイスをしていました。


あっけなく終わった2人の勝負

そして、今日の世界水泳。
久々の戦いとなった両者。ともに国に大きな衝撃が走り、両者にいいレースをして欲しいが勝つのは1人。
苦難を乗り越え、涙を堪え、両者はスタート地点に立ちました。

しかし、勝負はあっけない形で終わります。
ダーレオーエンはスタートから飛び出し、最後までセーフティリードを守ってゴール。
北島は前半遅れたので力が入ったか、後半も伸びずに4着。金メダルどころかメダルにも届きませんでした。

北島は試合後のインタビューで「彼は強いね。今の僕では全然敵わない」とライバルを賞賛。
こういう北島が僕は好きです。
言い訳する事なく負けたことは「自分が弱いだけ」と言える事。
「北島はもうダメか」と思う瞬間が何度あっても、最後に彼は最高の泳ぎを見せてきました。

特にこのインタビューは北島らしかった。
負けた、それも惨敗した後なのに笑っていた。
強い奴が出てきてワクワクしているのがテレビを通しても伝わってきました。
北島は早くて、強い奴が好きであり、その最高の相手と戦う事が最高に幸せな瞬間なんだろうと思います。


これからも続く2人の勝負

ダーレオーエンのコメントはまだ入っていません。
だけど、北島がインタビューを受けている際に北島の背中を叩いていきました。

彼はわかっている。
今日はオレが勝った。だけど、次は必ず北島が早くなって戻ってくる。

解説の人が言っていました。
ダーレオーエンは数年前、北島と一緒に泳げるだけで嬉しそうだったと。
オーエンは北島を目標としてきたのだと思います。北島がオリンピックで尋常じゃないぐらい強い事を最も知っているはずです。

競泳は自分との戦い。一般的に見れば2人はライバルですが、憎しみ合うライバルではありません。
相手のすごさを受け入れ、尊敬を持ちながら切磋琢磨できる関係です。
北島は何度も「引退」と言われてきましたが、今日のダーレオーエンの強さを見たらまだまだ辞められませんね。

そして、涙を堪えて金メダルを取ったダーレオーエンよ。本当におめでとう!!
あんたこそ本当のプロフェッショナルだ。


ノルウェーよ!がんばれ!!!

ノルウェーの事件は僕も朝のニュースで毎日見ています。
とても残虐で、とても悲惨な事件です。
亡くなった人になんと言っていいか分からないけど、オーエンが「今こそノルウェー国民は一つにならなければならない」と話している通り、平和な国となって力強く立ち上がって欲しいです。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。