スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBSがまたやらかしてます

TBSがまた問題を巻き起こしてますね~
事の発端は、サッカー日本代表の日本VSトーゴ戦の後、普通であれば岡田監督のインタビューがあるのですが、岡田監督はアナウンサーを無視してインタビューを拒否しました。

その理由は、TBSのスーパーサッカーでのこと、一般の人のアンケートに基づいたインタビューで、

98年のW杯でなぜカズをはずしたのか?

という質問をぶつけられたのに腹が立ったので拒否したとの事。
正直、レベルの低いやり取りというか、大人気ないというか、何でカズをはずしたんだ?っていうか。

個人的な感想としては、試合後のインタビューは別にTBSへ向けてやってるわけじゃないし、応援しているファンに向けて行うものなんだから、インタビューを拒否するのはどうかと思いますね~

TBSとサッカー協会との契約の中でも、インタビューを行うという事項が含まれているらしいし、代表の監督としてはインタビューに答えるのは仕事の1つですよね。

もっと別のやり方でちゃんとTBSを非難する方法もあったろうに。
いろいろなサイトを見ていると僕と同様な意見もありますが、なんせTBSの評判が悪いため、TBS批判の方が圧倒的に多かったです。

各局不祥事なんかはちょこちょこあるんですが、TBSに関してはともかく亀田兄弟の問題を今でも引きずっていて、
2007年の内藤大助対亀田大毅のボクシング世界タイトルマッチで、めちゃくちゃ亀田よりの実況を行ったことで、

解説が不公平だ!!!

という苦情が殺到しました。
そんで、亀田大毅が反則連発しちゃった事で、亀田&TBSが批判の対象に。
その前の、兄貴である亀田興毅がランダエタに勝ってしまった胡散臭い試合では、

TBSも含んだ八百長だろ!!

と言う指摘が出まくりました。
試合が始まるまでが異様に長く、亀田よいしょの構成も非難の的です。

これら一連の亀田騒動によって、特にスポーツファンはTBS全体を敵視するようになっているのが現状じゃないでしょうか?
最近、マスコミの情報操作とかくだらない編成とか、権力やお金稼ぎに走った内容とか、本当にひどいですよね!!!

昔は情報源が新聞かテレビしかなかったため、テレビの情報ってのは絶対だったんだと思います。
でも、今はインターネットがあって、誰でも情報を流せるし、誰でも自由に発言できるようになりました。

今までメディアが情報操作して洗脳してたのが出来なくなったと言えます。
テレビの情報は絶対ではなくなり、テレビの信頼は落ちました。

今まさにインターネットに食われる直前の状態でしょう。
これはTBSだけの問題ではないですが、インターネットの影響と不況のせいでテレビの広告から下りるスポンサー続出。

広告費は下がり、収入が減ったせいで作成費を削り、番組の質が下がる負のスパイラル中。
インターネットの普及でテレビの影響力はなくなり、視聴率は下がり、テレビ離れが加速しています。
TBSはついに今年の業績は赤字に転落予定で、50億円ほどの赤字と言われています。

あまりの視聴率の低下で番組再編を繰り返し、7時台に「総力報道!THE NEWS」というニュース番組を入れたり、番組を移動させたり必死です。
いろいろやっても効果なしで、もう社員に高給をあげている場合じゃないですよ。
そもそもテレビは国民を舐めすぎましたね。

一連のスポーツの八百長疑惑や偏った報道もそうですが、中身のないバラエティ番組の乱立。
ジャニーズばかりが活躍するドラマ。
バラエティ化した報道番組。
アイドルと変わりないアナウンサー。
年収1000万円を軽く越える高給社員。

北京オリンピックがNHKの一人勝ちだったのが象徴的で、俳優やお笑い芸人などをキャスターにおいた民放は全滅しました。
みんなウンザリしてたんです。それを今になって慌てても遅いですよね。

TBSといえば僕の好きな横浜ベイスターズの親会社ですし、王様のブランチとかサンデージャポンとか好きな番組もあるので現状を真摯に受け止めて、会社自体が変わっていって欲しいと思います。

楽天がTBS、ライブドアがフジと買収を仕掛けて失敗していますが、近い将来インターネット関連の会社とくっつきそうな気がします。
インターネットと融合していかないと生きていけないから。

4チャンが日本グーグルテレビ

6チャンがTBSじゃなくてSBテレビ(ソフトバンクテレビ)

8チャンがフジドコモテレビ


とかになって、TBSのキャラクターの黒い豚の「BooBo」が白い犬の「おとうさん」とかになってるかもね~

関連記事

この記事へのコメント

レイ : 2009/10/17 (土) 22:24:31

どうなんでしょね
以前、動画サイトにコメントしたら都合が悪いのかバッサリ削除されたことがあるんですよね(誹謗とかじゃないですよ)、現実、情報発信する側のみに取捨選択権があるのが実情でしょう、それはネットも同じですね。まず、ちゃんとしたネット規正法をちゃんと整備してからなら賛成ですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。