スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランサが横浜FCへ?カズとフランサのコンビとか胸アツ過ぎて漏らすかも。

フランサが横浜FCの練習へ参加

魔術師こと元柏レイソルのフランサが横浜FCの練習に参加しているようです。
カズとコンビを組んで練習試合をしたとかで、このニュースだけで胸アツスギです。

フランサ選手は昨年7月に柏を退団した後、どのクラブにも所属していなかったようですが、どうやら日本でプレーすることを目指し、とある大学で練習に参加していたようです。そして今回、横浜FCで2日から練習に参加し、3日の流経大戦に出場しました。

30分3本をこなした今回の練習試合(1本目0-0、2本目3-0、3本目1-2)、1本目はレギュラー組が出場しましたが、フランサ選手は2本目から登場。カズ選手、難波選手が組むトップ下でプレーしました。ボールを扱うテクニック、キックの精度と強さは群を抜いていました。しかも、かつてブラジルでプレーしていたカズ選手とは初めて味方として同じピッチに立ったとは思えないほど、見事なコンビネーションを披露。互いのパス交換で相手守備網を破ることも少なくありませんでした。
[横浜FC]元柏・フランサ選手が練習参加!カズ選手との見事なコンビプレーを披露するも獲得については「五分五分」(岸野監督)


サッカーダイジェストかなんかのインタビューでフランサはレイソル退団後も「日本でプレーしたい」と話していました。
その時は実際に興味を持ってくれているクラブもあるとかで「早くプレーが見たい」という気持ちと「他のチームのユニフォームを着ているフランサを見るのは複雑」という両面の気持ちがあったのを覚えています。
ただ、それからフランサの名前がニュースに載る事はなく・・・

まだ、五分五分という話ですし、彼のプレーをよく知っている人ならチームや監督が迷うのも当然です(笑)
だけど、まだ日本にいてJリーグでのプレーを目指していた事だけでも僕は十分。いや、嘘です。プレーして欲しい!!!


フランサは奇跡のサッカー選手です!!

フランサの歴史についてはウィキペディアを見てもらうとして、彼を一言で言うと

JリーグとかましてやJ2とかでプレーしちゃいけない人!!

日本人プレーヤーがブンデスリーガに渡って活躍していますが、今なおドイツのトップクラブのエースクラスがJリーグに移籍してくるなんて事はまずありえません。
それもJ2に降格したチームに残ってプレーするとか考えられません。

フランサのプレーはまさに奇跡。
魔術師といわれる由縁にもなっている奇跡とも呼べるプレーの数々。
数々のスーパーゴール。数々のスーパーパス。信じられないようなプレーを何度も目の辺りにしました。
フランサのサッカーは本当に楽しいサッカーなのです。

そして、彼がレイソルサポーターに愛されたのはプレーだけではありません。
「いや、あんたJ2とかいちゃダメな人でしょ!!」と逆に心配になったけど、自分の信念を貫いて輝かしい世界を諦めたあの心意気。
寡黙でまじめでチームの勝利を1番に考える性格。
何より日本を愛し、日本でプレーしたいという気持ち。

フランサが若手に与えた影響はとても大きく、ただ試合に勝つだけではないものを彼はチームにもたらすはずです。
横浜FCは(お金が許せば)取った方がいい!!いいにきまっとる!!







フランサの長所と短所

日本代表でサンフレッチェ広島にいる李忠成(チュンソン)はレイソルでフランサと組んでプレーしていた時、このように話していました。

「フランサとプレーしていると自分がうまくなったと勘違いする」

フランサのプレーの特徴は周りを活かすプレーです。
エゴイストのように見られがちですが、自分で特攻して得点を量産する外国人選手と違って、自分は黒子になりながら周りがプレーしやすいような、周りの戦闘能力をアップさせるようなプレーが特徴です。
だから、外国人の個人能力だけで勝つようにはならず、周りの選手のスキル向上にも繋がります。
もし横浜FCがただ得点を取りたいのならば止めた方がいい。
結局は周りにいるアタッカー陣自らがしっかりボールをゴールに飛ばさなければ勝ちに繋がらないため、それぞれの能力アップは欠かせません。

そして、問題なのはディフェンダー陣。
たぶん、想像している以上に動かないですよ(笑)
リアルに89分寝ていて、1分だけ勝負を決める決定的な仕事をする。
これは監督や周りが受け入れる以外に何とも言えません・・・
ただ、1分しか仕事をしない選手であっても、レイソルサポーターは誰もフランサを外せとは言わなかったですし、みんながフランサを好きだったと思います。
それぐらいその「1分の奇跡」は中毒性があるんじゃないかな。

後はケガかな。。。
どうしても足元でプレーするタイプなので削られる事が多く、年齢的にもケガが増えてきて大事な時にいない事もままあったので。


横浜FCはどうするべきか?

現在、横浜FCはJ2で18位。得点17、失点22。
全体を見ると失点は普通だけど、得点力に課題があると言えそうです。
前述した通り、フランサは自分自身が何十点も取るタイプではないので、急激に得点が伸びるかはやや不透明だし、守備陣が崩壊するリスクは正直あると思います。

だけど、現在の順位で誰もが満足している訳ではないでしょうし、よく分からん外人を連れてくるより、日本のサッカー、J2のサッカーをよく知っているのは強みです。
いろいろ癖はありますが、その癖も十分理解できている訳ですし。

後はお金。お金が許すならば入れた方がいい。いいにきまってる!!

フランサが放つ「1分間のプレー」は、チームだけじゃなく相手チーム、スタジアム全体を変える力を持っているのです。
何よりカズとフランサのコンビとか見たいじゃん!!入ったら横浜FCの試合を毎回スカパーでチェックしますよ。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。