スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日本VS北朝鮮】いつも通りのグダグダ予選をマヤさんのロスタイムヘッドで勝ち切る!

アジア予選ってのは毎回ですけどこうなりますね・・・

マヤヘッドで何とか勝ち点3ゲット!

サッカーW杯3次予選。日本VS北朝鮮。
後半ロスタイムにマヤさんこと吉田麻也の劇的ヘッドで何とか1対0で勝利。
勝手に「ハーフナーきたあああああ!!!」とか勘違いしてましたが「マヤさん、かっけーーー!!」という感じです。

そんで、僕も10分近く遅刻しましたが、埼玉スタジアムに見に行っていました!
着いた途端に大雨。屋根がある席なのに風でプチハリケーン状態となりビショビショ。
僕もいきなりW杯予選の厳しさを僕も味わった訳です。

この試合。日本はホームで勝ち点3が必須。北朝鮮は引き分けでも十分過ぎる結果となるので後半ロスタイムまでは北朝鮮のペースだったと言えます。
南アフリカW杯も含め、アジア予選は相手が守備的になるため毎回グダグダというかヒヤヒヤになるのですが、これには慣れているので勝ち点3を取れたという事で結果だけ見れば100点でいいのではないでしょうか?

ちなみにアジアのライバルであるオーストラリアもタイに前半終了時点で0対1でリードを許して、何とか2対1で逆転勝利とか似たような事やっているのでこの手の試合は「アジア予選あるある」となりつつあります。

日本と同じグループのウズベキスタンVSタジキスタンは、南アフリカW杯予選で(僕の目の前で)日本からもゴールを決めているシャツキフのゴールでウズベキスタンが1対0で勝ったようです。

海外クラブでの調子がそのまま差となった海外組

海外のクラブチームで活躍する選手の中でよかったのはマヤさんと長谷部でしょうか。
マヤさんはゴールを決めたのもそうですが、よーく見るとキーマンであるチョンテセをしっかり止めていました。
日本が唯一危ないと思った後半のリャンヨンギのコーナーからパクカンリョがファーから突っ込んできた場面でも、地味にマヤさんが体を寄せてたんですよね。マーク外しただけかもしれないけど(笑)

長谷部は攻撃の意識が高く、目に見えて動きがよかった。
長谷部があんなにドリブルで前へ前へいく姿はこれまであまり見られなかったですからね。
ヴォルフスブルグでトップ下とかやったのが影響しているのかな?

逆にクラブチームでも出遅れ気味の岡崎、内田の両者は物足りなかった。
1つ1つのプレーの質とか、数十センチレベルでのパスの質とか、クロスの質とか、動き出しの一歩目とか。
直近の試合では2人とも試合に出ていますが、何となくクラブチームでの状況がそのまま出ているようでした。

香川に関しても足元はうまいし、攻撃の中心である事は間違いないですが、ドルトムント全体にはびこっている「煮えきらない」「なんかいまいち」「運がない」「おしいけど・・・」みたいな香りがプンプンしましたね。
ただ、後半真ん中に来たらよくなったので、サイドより中央にいた方が現状ではよさそうです。
期待が大きい分、僕も香川に求めるものが大きくなってしまっているのも事実ですが。

同様に相手のチョンテセもいまいちでしたね。
ドイツで出れているのかよく知らないのですが、川崎時代の重戦車っぽさ、1人でもゴールまで持っていく力は少し影を潜めていて、日本からすると助かりました。




オレのハーフナーが代表当確決定だろ!!

追加召集されたハーフナーマイクと田中順也。
我がイケメン順也は出番がなかったですけど、J2時代から僕が友達に口をスッパク言っていて、この記事(Jリーグ開幕!注目選手はハーフナーマイクと大迫!)でも今年のJ1で期待する選手に挙げているハーフナーマイクが途中出場で存在感バッチリで、もうこれは代表確定だろ!!!

まあ、あのバーを叩いたシュートが入っていたら代表当確どころかスター確定だったんだけどな~

出てきた瞬間飛びぬけてでかく見えたし、パワープレー要員だけでなく、前線での競り合いやポストプレーは相当ハイレベルだし、実は足元もうまいという万能型のフォワードで、それが昨日の試合でやっと僕の友達もハーフナーの必要性をわかってくれました!!

チュンソンはもちろん死ぬほど応援している選手ですが、ワンタッチプレーを得意とする選手なので、もう少しスペースがあるような場面でないとチュンソンのよさは出ないかな~というところ。
ゴール前を固めてくるアジアでの戦いではハーフナーの方が怖さがあると思います。

もう少し試合に余裕があればイケメン順也か原口の出番があったと思うし、どちらでもいいから見たかったな~

柏木王子はやっぱりボランチの方が向いている感じ

厳しい事書きますが、この試合最もダメだったのが王子柏木。
シュートをことごとく吹かして、交代して清武が入った途端に日本の流れが良くなるという悲しい状況。
左足がすごいのはわかるのですが、右足での精度がさすがになさ過ぎる。
トップ下は決定力が求められるし、そういう面で見ればちょっと使えない。
本田さんが戻ってくると王子の場所は・・・

そもそも王子はパサーのイメージが強いし、トップ下よりもやっぱりボランチの方がよさそうです。
ヤットさんもそこそこの年齢になってきたし、その代わりとして僕は期待したいです。

まとめ

なんだかんだで勝ち点3を取る事が最重要な試合で、結果を出した事は素晴らしいです。
ともかく3次予選は上位2チームに入ればいいので、最も強い北朝鮮に勝ったことも重要。
すぐに次のアウェーの試合があるのですが、勢いがつきそうな勝ち方だったのでまあ大丈夫でしょう。

ここから関東圏での試合がないため、しばらくテレビ観戦になりそうなのが残念なところ。
ただ、昨日の試合もBS-NHKでテレビ録画して今日の朝に再度見直しましたが、やっぱりNHKはいい!
岡田元監督も解説陣にいたのですが、面倒な質問もなく、いい感じでした。
次からもNHKでやってくれるのかな??

後はイケメン田中順也が日本代表のユニフォームを着てピッチに立つ姿を見て、個人的に涙するだけだな~
ピッチの外でアップする姿を見かけるだけで胸アツなのに、試合に出たらもうやばいわ。

最後にマヤさんのブログでも触れられていますがFIFAの公式サイトが僕もうけました(笑)
(もう修正されていますが)

ところで…!

 
FIFAの公式ページ!

 
JAPAN VS DPR KORIA 1-0

Goal Michihiro YASUDA (90'+4)

 
それはダメっ!!

 
俺Maya Yoshida!!!!!!!!

どうしてくれるんだよ、俺の手柄!泣

 
ま、いっか。

引用元:吉田麻也オフィシャルブログ



関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。