スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォワ賞の馬柱ワロタ。ヒルノダムールとナカヤマフェスタに勝機あり!!(当たり前)

凱旋門賞のステップレースとして有名なフランスのロンシャン競馬場で行なわれるフォワ賞(G2)。
凱旋門賞と同じ競馬場&同じ距離なので(ですよね?)、このレースはG2ながら重要なレースです。
そんなフォワ賞が明日の夜に開催されます。

フォワ賞に我らがヒルノダムールとナカヤマフェスタが参戦!!

総大将のヴィクトワールピサが回避で期待はこの2頭に集まっています。(ナカヤマナイトはいくらなんでも・・・)
JRAのホームページにフォワ賞の馬柱が出ていたのですが、吹いてしまいました(笑)

フォワ賞【Qatar Prix Foy】(G2)
9月11日(日) ロンシャン競馬場 2,400m(芝) 4歳以上 牡・牝
現地時間 14:00(日本時間21:00)発走予定
総賞金 130,000ユーロ 1着賞金 74,100ユーロ

1 4   セントニコラスアビー(IRE)  牡4 58 A.オブライエン(愛) C.スミヨン
2 1   ヒルノダムール(JPN)  牡4 58 昆貢(日) 藤田 伸二
3 3   ナカヤマフェスタ(JPN)  牡5 58 二ノ宮 敬宇(日) 蛯名 正義
4 2   サラフィナ(FR)  牝4 56.5 A.ドゥロワイエデュプレ C.ルメール

引用元:http://www.jra.go.jp/news/201109/091005.html



すくねーーー!!!!!!!



これ、馬連に絡まなかったらある意味やばいだろ!!
他の馬の騎手もスミヨンとルメールだし、日本のレースと勘違いしそうですわ。

もし、どっちかが勝てれば「フォワ賞制覇!!!」とかスポーツ新聞に載りそうですが、皆さん落ち着きましょう。
4頭しか出てない事を忘れてはいけませんwww

っと言いつつもサラフィナは昨年の凱旋門3着でG1も3勝。
セントニコラスアビーも今年のキングジョージ3着なので、この2頭に勝てるようならばそれはそれで価値はあります。

ワンツーで勝てれば最高だな~!!!

エルコンドルパサーが凱旋門挑戦した際に使ったフォワ賞も確か4頭ぐらいしかいなかったような気がするのですが、フォワ賞って毎年こんな感じなのかな??


関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。