スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惜しくも五輪出場は逃したがいよいよ世界一が見えた火の鳥ニッポン!!

火の鳥ニッポンって浸透してる???(笑)

女子バレーボールW杯。
3位以内で五輪出場の権利が得られるこの大会で惜しくも4位という結果になりました。
1位イタリア、2位アメリカ、3位中国が五輪出場を決定。日本は最終予選で五輪出場を狙います。

今回のルールってどうなん?

まあ、言いたくないけどあっちこっちから不満が出ている今回のルール。
フルセットだと勝ちに2ポイント、負けに1ポイント。
これって・・・
負けに1ポイントは百歩譲ってわかるとして、勝ちが1ポイント減っちゃうのはね。勝ちに3ポイント、負けに1ポイントでいいと思うんですけど。

それもこれも3位の中国とは8勝3敗で並んでおり、セット率は日本が上回っているので普通なら日本が3位でもおかしくなかった。んだんだ。
結局最後まで大逆転負けした中国戦が痛かったという事になってしまいましたね。

ドイツあっさり負けすぎだろ!!

それともう1つ言いたいのはドイツ最後がんばれよ!!!
組み合わせのアヤというか、一昨日日本相手に鬼のように強かったドイツが昨日中国にあっさり負けて日本の試合前に日本の五輪出場は消滅していました。
ドイツは日本に負けて3位以内が消滅していたのでテンション下がるのはわかるんですが、力的には十分勝てる実力があっただけに他力本願とはいえがんばって欲しかったな~

女子バレーは大混戦になってきた??

それにしても女子バレーは各国の力が拮抗してきましたね。
なんせ、あの最強ブラジルが日本より下の5位。
あれ?ロシアがなんで出てないの?と思ったのですが、調べたらユーロでの成績が振るわず出れなかったんですね(汗)

もちろん日本の躍進がその原因の1つでもあると思うのですが、その日本も勝つのが厳しいと思われたブラジル、アメリカにストレート勝ち。
なんとかなりそうだったイタリア、中国、セルビアに負けるという辺りが象徴しています。
総合力で見るとフッカー率いるアメリカが強いかな?と思いますが、世界一になれるチームが今回の7位ぐらいまで(イタリア、アメリカ、中国、日本、ブラジル、ドイツ、セルビア)とガモワ率いるロシア辺りまでは可能性がありそうです。

日本女子バレーは五輪で金メダルも狙えるのだ!!

もちろん、五輪に出るのが大前提ですが、正直五輪で金メダルなんて事がまじであるんじゃないかと思います。
前述した通り、ブラジル、アメリカにストレートで勝っちゃいましたし、今年のワールドグランプリではロシアにもストレート勝ちしています。(この試合見に行ったのですが)

今回、山本愛と日本最高ブロッカーである井上、栗原などをケガで欠いたのに、山本の不在を感じさせない荒木のがんばりや、井上の代わりに岩坂がベストブロッカーとベストサーバの上位に入り、江畑はグングン成長して木村とダブルエースになりました。
加えて人気急上昇間違いなしの新鍋まで活躍し、なんか層が厚すぎじゃね??と思っちゃう訳です。

個人的には「オレのさこたん」が相変わらず正直過ぎるスパイクを止められちゃってピンチブロッカー扱いになっちゃってたのが不満なのですが、そこはまあ置いておいて・・・

そこはベストセッターに選ばれた竹下とベストリベロ2位の佐野がいるからなんですが、この2人プラス木村沙織が欠けない事前提とすると金メダルあるね。これは。まったく。

今日本は世界最高の戦術を持ってるような気がします。
パワーだけじゃないんですよ。おくさん!!

ロンドン五輪が本当に楽しみです。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。