スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本県の荒尾競馬が83年の歴史に幕。涙なしでは見られない動画。

国内最古の歴史を持つ熊本県の荒尾競馬が83年の歴史に幕を閉じた事がニュースになっていました。
行った事ある訳ではないので偉そうな事は言えませんが、どんどん消えていく地方競馬の状況はひどいものです。

経済が悪くなると一番に節約されるのが娯楽。
娯楽が減れば、人々の笑顔も少なくなります。笑顔がなければ日本の復活などありえない。

今年、震災があって多くの人が苦しみましたが、実際はその前から海外から経済の低迷する事を「日本化」と呼ばれているように何十年に渡って苦しい状況が続いています。
こんな時期に競馬なんてと思う人の気持ちもわかるし、赤字垂れ流しで無駄遣いと言われても仕方のない地方競馬場ですが、何とかJRAと自治体が協力し合って、地方にある少ない娯楽の1つとして生き残って欲しいと思います。

僕自身、競馬なんて外れてばかりでまったく儲かっていませんが、当たらなくても楽しいのが競馬。
私の母親も今は亡きおじいちゃんに連れられて競馬場に行ったのがいい思い出と僕に話します。

荒尾競馬場のドキュメンタリ動画です。
本当に涙なしでは見れません。こんな動画見せられたら嫌でもセンチな気持ちになるわ。





関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。