スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7座 大菩薩嶺の巻(中編)

あっという間でしたが大菩薩嶺登頂です。

10:39
大菩薩嶺到着

日本百名山とったど~~~~!!

大菩薩嶺の頂上は、小さな広場のようになっており、噂通り林に囲まれていて、まったく景色は見れません。
これが三角点です。

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

随分ちっちゃな目印ですな~
それでこれが大菩薩嶺、2057mの印です。
山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

大菩薩嶺から見た景色。っていうか林。
なんも見えね~~~!!
山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

正直、特に見所もないのですぐに頂上を後にします。
ここはご飯食べている人とかはいなくて、みんな来たらすぐに戻っちゃいますね。

10:46
雷岩へ戻ってきて、大菩薩峠へ向かう

登ってくる前から曇り気味だったのですが、ついにここら辺から雲ヤロウ達が襲ってきます。

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

まったく見えなくなっちゃった・・・

大菩薩嶺から大菩薩峠までは、林はなくなって岩場になります。丘のようになっており、多少風が強くなりました。

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

途中にあった、2000mを表す標識?
山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

大菩薩峠までは本当に感動するぐらい景色がきれいで、雲が晴れた際に見える景色は本当に最高!!
少し雲で霧っぽくなっちゃってますが、これが携帯電話の限界です。
山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


登山最高!!!

11:02
賽の河原到着

読めません・・・岩場を下っていくと、広場のような賽の河原へ到着します。

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


賽の河原には非難小屋があります。
あっ、さいの河原って書いてますね。
山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

ここから大菩薩峠まではそんな遠くはないのですが、岩が大きくなってきまして、唯一手を使いながら下りました。

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


途中にあった、なんつ~んだこれは。


山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

違うやつ。なんだろ、なんかを祭っているのかな?

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

11:11
大菩薩峠到着


山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

こっちの方が大菩薩嶺より標高は低いんですが、なんて言うか景色はきれいだし、人は多いし、頂上っぽいというか。。。
こちらにはたくさん人がいて、みんなお弁当を食べていました。
真ん中にあった大菩薩峠を中心とした他の山を示した地図。

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

そして、大菩薩峠には介山荘という、山荘があります。
なんだか、あっちこっちに山荘があるな~

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


こちらはお土産屋もあって、なんだか高尾山みたいだな~飲み物やそばなども売っており、ここで食べたらおいしいと思います。

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

そして、隣には休憩所&トイレもあり、すごく便利ですね~ちなみに喫煙所もここにあります。

山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

ここでおにぎりを食べようかと思ったのですが、まだ時間も早かったこともあり、そして例のあれを食べたくなっちゃったんですよ。
例のあれです。
なんので、ここは我慢して5分と休憩せずに下山することにしました。
(後編に続く)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。