スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カーリング】日本選手権で中部電力が2連覇!市川美余の笑顔とマリリンの涙。

カーリング日本選手権で中部電力が2連覇

カーリング女子の日本選手権で中部電力が優勝して2連覇を達成しました。
決勝はマリリン率いるLS北見が接戦の末、惜敗して2位。
2年前までは絶対王者だったチーム青森は予選2位通過ながら、プレーオフで中部電力、準決勝でLS北見に負ける波乱。
中部電力は予選から無敗で完全優勝でした。

中部電力美人カーラーとして有名な市川美余は笑顔。元祖美人選手として有名なマリリンこと本橋麻里は試合後に涙を見せるという結果になりました。

9エンドまで勝利を掴みかけていたLS北見

結成2年目のLS北見。
完成度では劣るもののチーム青森を破った勢いで中部電力から3、7、8エンドでスチール。
10エンドの時点で6対5のリードを奪い、10エンドも途中までいい流れで来ていたのですが、サードが素人の僕でも分かる痛恨のミスをして一気に形勢不利に。(これでほぼ勝負は決したかな)

マリリンの一投目も続いてミスとなり、3ポイントを奪われ逆転負け。
マリリン派の僕としても悔しい敗戦、いやワンショットとなってしまいました。

やっぱりカーリングは面白い!!

僕も途中から見たのですが、やっぱりカーリングは面白い。
特に最後の最後までどっちが勝つか分からない試合で、ワンショットワンショットが見ている僕もハラハラしましたよ。
やっぱり面白いよ。

ただ、いつも思うのですが各チームから選抜して日本代表を作れればな~と心底思います。
市川美余とマリリンが同じチームでやったらな~とか、チーム青森の近江谷さんとマリリンがまた同じチームになったらな~とか、かわい過ぎる近江谷七海(妹)も早く出てこいや~とか、考えただけでも心躍るようなチームが作れるのですが、そうならないのがカーリングの辛いところです。

日本代表となっている中部電力が世界で苦戦してオリンピック出場の危機になっている現状を考えれば、力が拮抗している中部電力、チーム青森、LS北見の3チームが国内で僅差の戦いをしているのはいい事でもあるけど、オリンピックを考えるともったいない気もします。
ともかく、中部電力にはがんばってもらってオリンピックの出場権だけは死守して欲しいところですね。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。