スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【野球】日本ハム糸井がオリックスへトレード。真相はいかに??

日ハムとオリックスで大型トレード

日ハムは糸井嘉男外野手(31)、八木智哉投手(29)がトレードでオリックスへ。
オリックスからは木佐貫洋投手(32)、大引啓次内野手(28)、赤田将吾外野手(32)が日ハムへのトレードが発表された。
注目は日ハムでも中心選手である糸井のトレード。
正直、オリックスの3人対糸井1人でも釣り合わないようなトレードだが何があったのだろうか?
あんまりパ・リーグ事情を知らない僕だがYahooコメント見てたらなんとなく理由がわかってきた。

海外移籍したい糸井と日ハムの対応

以下、Yahooコメントから。

糸井は絶対お金で揉めたな…
ただ糸井も八木もファイターズに必要だった
ファンとしてショックです

ポスティングでごねたからってトレードかよ…

メジャー志望の記事が出た途端にこのニュース。
何か裏があるかと勘ぐってしまう。

糸井は本当にいい選手だが、ここ1・2でメジャー移籍を考えている選手を駒にしたトレードには異存はない。

年棒ゴネたのとポスティング志願で反感買ったんだろうな

これ以上揉めてポスティングでメジャーに行くようなストーリー作られるよりはマシと考えたのかな?
能力は評価されてても、野手だし年齢も高いから、ポスティングでそんなに値段つかないだろうし。

糸井がポスティングの意思を表明したから放出した?
日ハム思い切ったことするなぁ。

糸井は客が呼べる看板選手の1人。放出するにはそれだけの理由があるはず。フロント批判か、契約であまりにゴネたか

糸井は見せしめ。
日ハムは恐い球団。

どうせメジャーに行くならトレードの駒に使った方がよくね?居なくなるのは時間の問題なんだし

糸井は契約問題とメジャー問題での放出??

っつー訳で、すべてが推測に過ぎないが、契約で揉めたのと、ポスティングによるメジャー行き表明をした糸井に日ハムが制裁としてトレードに出したというのがファンの推測らしい。
契約で揉めたのは知らないが、ダルビッシュのようにメジャー行きには寛容な姿勢を取っていたと思っていた日ハムだがそうではないのだろうか?
推測が本当なら日本でもあまり見ないぐらい厳しい対応である。

問題はオリックスに移籍して1年後に糸井がメジャーに行けるのか?という事。
オリックスは引き留めるような事を言っているようで、これが実現しなければ糸井としてはきついところ。
個人的には最近の日本人野手のメジャーでの失敗で、すっかり価値の下がった日本人選手を糸井が評価を覆して欲しい、その力があるのでメジャー挑戦を許してあげて欲しいな。
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。