スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サッカー】シャルケうっちーが太腿の肉離れ再発!やっぱりラトビア戦に出すべきじゃなかった。

シャルケDF内田 太腿の肉離れ再発…復帰見通しは不明

シャルケは11日、日本代表DF内田篤人(24)が同日に検査を受け、太腿の肉離れと診断されたと発表した。

全治は不明。内田は右太腿の違和感を訴え、9日にアウェーで行われたバイエルン・ミュンヘンとのリーグ戦ではベンチ外となっていた。

内田は昨年11月に右太腿裏を負傷。その後復帰したが、12月15日のフライブルク戦で同じ個所を痛めて途中交代し、同18日のドイツ杯3回戦を欠場。年明けの1月18日のハノーバー戦で復帰し、今月6日の日本代表ラトビア戦にも出場していた。

引用元>http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/02/12/kiji/K20130212005179440.html



天王山バイエルン戦にうっちーの姿なし

2月10日の朝方。
眠い目をこすってバイエルンVSシャルケの一戦を見るために何とか起きてました。
ブンデスリーガはバイエルンが完全に独走状態で何だか強すぎてつまらんって感じなんですが、うっちー率いるシャルケならばそれなりにいい試合して黒星をつけられるのでは?と思っていた訳です。
ただ、シャルケのスターティングメンバーどころかベンチにもうっちーの姿はなく、試合も結局4対0とシャルケぼろ負け。
まあ、3点目あたりからほぼ寝てましたけど。

日本代表やチャンピオンズリーグと過密日程もあるのでしょうが、バイエルンとの試合に出ないってどうなの?と思っていたら怪我再発ですよ。
特にうっちーは怪我が明けたばかりで熱もあったとかで使わないかと思ったのですが先発起用。
はっきり言ってその代償がこれですよ。
チャンピオンズリーグの決勝トーナメントも始まるってのに最悪な結果になりました。

香川もベンチ外。

これまた眠い目をこすって見たマンチェスター・ユナイテッドVSエバートン。
香川の出場を期待していた僕ですがこっちも香川ベンチ外。
マンUはミッドウィークにチャンピオンズリーグのレアル戦があるからターンオーバー制で出なかった可能性大ですが、それでも代表の試合をしたルー二―やファンペルシーは普通に出場してましたからね。
日本への遠征がどれだけ疲れるかよくわかる結果です。

ちなみに香川だけじゃなく、岡崎、長谷部、細貝もベンチスタートから途中出場。
マンチェスターCに勝った吉田マヤはがんばりましたが、出た乾、清武もお疲れで低評価。長友は別格ですね・・・

乾と清武は疲れ気味?ドイツ紙採点
http://www.sanspo.com/soccer/news/20130212/bun13021208320001-n1.html

はっきり言って日本人総崩れ。

やっぱりラトビア戦は新戦力を試すべきだったのでは?

【サッカー】ラトビア戦のザックジャパンはやっぱりつまらんメンバーだと思うこの頃。

ここにも書いたのですが、今回のラトビア戦に関してのメンバーはやっぱり疑問。
結果論ですがヨーロッパ組は代表戦の影響で出れないもしくはパフォーマンスを落とす結果になってしまいました。

確かにW杯予選も大事ですし、代表戦なんだからフルメンバーで挑みたい気持ちもわかります。
ただ、チームでレギュラーギリギリのメンバーも多数いるし、チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグへ出場しているチームもあるあし。
過密日程の中で簡単に日本に呼んで試合に使うのはどうなんだろう。
それもラトビアという中途半端なレベルの国との親善マッチ。W杯予選の前にはカナダ戦もありそこで十分修正できたのでは?

あんまお隣の国の事は言いたくないですが、なぜか韓国はロンドンでクロアチアと戦いボコボコにやられていました。
まあ試合結果はいいとしてヨーロッパに遠征に行った事だけは評価できます。
ヨーロッパ組主体で行くならヨーロッパ遠征してやることが選手の疲労にも大きく関わってきます。

結局、どこか強い国とガチンコ勝負する、もしくはヨーロッパ遠征して戦う、のどちらかだったら僕も納得できたんじゃないかと思います。
今回のラトビア戦についてはやっぱり新戦力を試す機会にすべきだったのではないかと思う今日この頃なのです。
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。