スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・F1の未来は??

前回F1からのブリヂストン撤退について書いたのですが、ななななんと今度はトヨタも撤退するらしいです。

F1=トヨタが今季限りで撤退へ、コスト削減で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091104-00000724-reu-spo

トヨタ自動車<7203.T>が自動車レースのF1(フォーミュラーワン)から今季限りで撤退することが分かった。
同社は4日にも記者会見を開いて発表する方針。国内メディアが同日報じた。
自動車各社の業績は、国内外の新車購入支援策などで回復に向かっているが、トヨタはさらなるコスト削減を図るため、F1からの撤退を決断したとみられる。
ホンダも昨季限りで撤退しており、これで日本の自動車メーカーはF1から姿を消すことになる。
トヨタは2002年にF1に参戦したが、これまで優勝経験はなかった。


昨年、金融危機を受けてホンダがF1から撤退しました。
ブリヂストンも撤退で、ついにはトヨタも撤退。
これで、F1において関係する日本企業はすべて姿を消すことになります。

なんだか世知辛い世の中ですな~

確かにトヨタは勝てない割にはお金を使っていて、あのフェラーリの次に高額な資金を費やしていました。
一方、金融危機における打撃はトヨタも直撃して、派遣社員切りや正社員の希望退職などのリストラを加速させており、社員を切ってお金のかかるF1を持続させることに批判があったのも事実です。

トヨタは2002年にF1に参戦しまして、まだ7年しか経っていません。
そして悲しいことに優勝したことが1度もないんですよ。
別にこんな事言いたくないのですが、

何しにF1に参戦したんでしょうか?

鳴り物入りで入って、お金にモノを言わせて開発して、景気が悪くなるととっとと撤退。
Yahooニュースのコメント欄も厳しい内容のものが多いですが、F1ファンからすると「勝手にしろ」って感じでしょうね。

もう少し早い段階で開発費を抑えるとか何らかの削減方法を取れなかったのでしょうか?

そういうのトヨタ得意じゃん!!

お金があるチームがいつも強いわけじゃないことは、いろんなスポーツが証明しています。
そういう逆境が奇跡を生むことも多く、それが感動を生むんじゃないか~
(今年は巨人とヤンキースが強くてあまり強く言えませんが)

それにしても小林可夢偉はガッカリでしょうね・・・

数日前にメインドライバー入りか?って報道があったばかりだったのに。
もしかしたら、ブラウンGPみたいにどっかが買い取ってくれて、そこに乗せてくれるかもしれませんが、現状は厳しい。

ホンダ、トヨタ、ブリヂストンは撤退。
佐藤琢磨、中嶋一貴、小林可夢偉はシートがない状態。


なんだかな~~~


見るのやめよっかな~

関連記事

この記事へのコメント

放浪の野良 : 2009/11/04 (水) 22:21:08

前回、注意は、あったんでしょうか?
まるで、一発レッドカードて感覚があるですが…。

レイ : 2009/11/05 (木) 18:41:52

今日、前回の調べてみましたが、メダルを外した事実はありましたけど、問題になったとはどこにも書いてませんでした。

確かに一発退場ですが、致し方ないような気がします。

今日、自主的に賞金の返還などを決めたみたいですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。