スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8座 丹沢の巻(前編)

2009年11月15日 丹沢

日本百名山

標高
塔ノ岳 1491m

所要時間 約6時間30分


丹沢広域地図


塔ノ岳登山ルート
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=9cd86e89510c0996033751234dcfda0b

コース

ヤビツ峠 ⇒ 富士見山荘 ⇒ 二ノ塔 ⇒ 三ノ塔 ⇒ 鳥尾山 ⇒ 新大日

⇒ 塔ノ岳 ⇒ 花立山荘 ⇒ 堀山の家 ⇒ 観音茶屋 ⇒ 大倉 ⇒ どんぐりハウス



11月15日(日)に前から予定していた丹沢に行ってきました!!

丹沢はすごく人気の山で、東京から電車で約1時間。
そこから秦野駅ならバスで50分ほど(直行バスならば30分)、渋沢駅ならば15分と東京近郊からのアクセスがとてもいいです。

今回は秦野駅からヤビツ峠に出て、帰りは大倉バス停に戻って渋沢駅から帰るコースを選択しました。

すでに11月の中旬で、登山をするにはちょっと寒くなってきたこの時期でもバスは登山者でギュウギュウだし、登山道でもすごい数の人がいました。

登っていく登山客の年齢層も広く、普段だと年配の方が圧倒的に多いのですが、丹沢は大学生ぐらいのグループや女性だけのグループ、若い女性の単独、外国人などいろんな人がいます。

外国の方なんかだとすれ違う時に、「Hello」の方がいいのか?「こんにちは」の方がいいのか?正直迷いました(笑)
ほぼ全員に「コンニチワ」って言われましたけど。


さらに以前にも書きましたけど、丹沢は日本百名山にも選ばれていて、丹沢界隈全体を百名山と呼ぶそうです。

さすがに百名山に選ばれているだけあって、天気がよかった事もあり景色が抜群によかったです。

ただ、人気スポットって事でちょっと舐めていたのですが、はっきり言って難易度は相当高いです。

人気がある=誰でも登れるやさしいコース

って考えは登れば吹き飛びますね。

途中の山小屋ではもう頂上を諦めちゃっているおじさんとか、苦悶の表情で登る女性とか、声を掛けようか迷うほど俯きながらフラフラのおじさんとか、いろいろいました。
そんな事言っている僕も本当は丹沢山まで行くつもりが、塔ノ岳まで行った時点で諦めて下山しましたから。
だって、登りだけで3時間半近く掛かるんだもん。

そんなわけで日本百名山登頂!!って言いながら塔ノ岳までしか行っていないのですが、丹沢界隈が百名山って事でま~一応OKって事にしちゃいます。

それではスタート。



6:18

新宿出発



6時18分の新宿発小田原行きの小田急線急行に乗るはずが大寝坊。
深夜にサッカー日本代表VS南アフリカを見たのがいけなかった。。。

6時00分に友達の確認メールで起床。
いや、折れたね。もう無理だと思ったね。

ただ、うちは新宿駅付近なので、5分で着替えて、前日に準備していたリュックを持って家を飛び出しました。
そんで、タクシーに飛び乗り、なんと6時18分の電車に6時起床で間に合っちゃいました。

ヒゲはそり忘れるし、せっかく買った軍手も忘れるし、本も忘れるし、何より食料とか飲み物とかをまったく買っていない。

電車を下りてバスに乗るまでの時間は10分もないので、先に着く予定の友達に適当に買ってくれるようにメールで頼みました。


7:27

秦野駅到着



すでにバス停は大行列になっているとの情報をメールでもらっていたので、電車から下りてダッシュでバス停へ。

すでに何十人もの人がバス停に列をなしていました。

通常のバスだと50分近く掛かるので、出来れば座りたいと思っていたのですが、着いたらちょうどヤビツ峠直通のバスが出発直前。
たぶん、登山シーズンだけ臨時で出ているバスじゃないかな???

1本待っても座れそうにないので、すでにギュウギュウに乗っている直通バスに飛び乗りました。

いつもなら秦野駅の写真とかを撮るのですが、急いでいたのでバスのお尻だけ撮りました。

$山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


7:35

バス出発



登山シーズンでヤビツ峠行きのバスに座っていくのはまず無理だと思った方がいいかもしれません。

ただ、この直通バスに乗れれば、時間的には30分ぐらいしか掛かんなかったので、こちらをお薦めします。

友達に買ってもらったおにぎりと飲み物を受け取り、満員のバスでユラユラとヤビツ峠に向かいます。

塔ノ岳は1491mなんですが、ヤビツ峠側から登るとスタートの時点で800m付近までいけます。

ちなみに大倉バス停から登る場合は200mぐらいから登るので、標高的にはヤビツ峠から登った方が楽かもしれません。



8:07

ヤビツ峠到着


$山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


ヤビツ峠はロータリーみたいになっており、大きなトイレがあります。

$山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


それに1件だけ売店なる建物があり、中をちょっと覗きましたが人影はないですがやっているようです。

$山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


売店といっても売っているのはビールやジュースなどの飲み物とお菓子が数点ある程度です。

なんだ売店あったじゃんと思ったのですが、おにぎりなどご飯になるようなものはありませんので注意。
(たぶん、賞味期限が短いものは置いてないんだと思います)

今回はあまり調査していなかったので、どっちに進めばいいのかわからなかったのですが、バスから何人もの人が降りたのでその人たちについていきます。


8:11

ヤビツ峠出発



まずは普通の道路を下っていきます。

$山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


この看板に書いてありましたが、1.5kmほどこのまま道路を歩くようです。

$山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


特に書くこともないような普通の道です。

$山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


せっかくなので景色でも撮ってみます。

$山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


8:29

富士見山荘到着



富士見山荘へ到着しました。

$山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


ここから登山口になりますが、こちらの山荘は先ほどの売店と違って中で食事も出来ますし、おにぎりレベルは売っているようです。

結局、最悪ここで買えば間に合ったな~って事になりました。

登山の本を忘れてしまったので、富士見山荘に置いてあったマップを1部もらっていきます。

ヤビツ峠から登って、大倉バス停へ降りるコースは、表尾根縦走コースって言うみたいですね。


8:31

登山口出発



ここから少しだけ舗装された道を歩きます。

$山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


塔ノ岳まで6.2kmの看板にテンションが若干下がります・・・

$山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


100mぐらい歩くと正面に山道に入る階段が現れます。

$山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


ここからしばらくはかなり急な登りがひたすら続きます。
少し道路を歩いたとはいえ、いきなりの登りなのできつい・・・

$山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


ハーハー言うのとプラスして、ちょっと喘息もちなので、ヒューヒュー言い出して肺がめちゃ苦しい。

友達いわく顔が青白くなっていたとの事なので、完全に1人酸欠状態ですね。

前日少し体調が悪かったせいか、日本代表の試合を深夜に見たせいか、朝から寝坊してダッシュしたせいか、いつも肺が慣れるまでは苦しいのですが、いつも以上に辛くもしかしたら体調が完全ではなかったのかもしれません。


辛いながらも写真は撮ります。

もみじがきれいに紅葉しています。

$山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

登る!登る!

$山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

途中にあった看板

$山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)

途中に見えた景色。

この時点で、景色は相当すごいです!!

$山登ろうぜ!(目指せ!日本百名山)


ヤビツ峠から1時間以上かけて、やっと二ノ塔へ到着。

(続く)
関連記事

この記事へのコメント

すーさん : 2009/11/18 (水) 07:47:29

今週末、塔ノ岳に行こうかと考え検索したらこちらのブログにたどり着きました。
塔ノ岳はガイドブックには中級レベルと書いてあったのですが、やはり大変な山なんですね(´Д`;)

しかも大人気ということで、静かな山旅は難しいのでしょうか?

行こうか否か真剣に悩みます(;_;)

レイ : 2009/11/18 (水) 20:13:08

はじめまして。
僕も初心者なのでその視点でしかコメントできませんが、塔ノ岳は初級ではないと思いますね~
6~7時間はかかるので日帰りできる山としてはハードな方だと思います。
まぁ、運動不足の僕でも登れましたし、女性もたくさんいましたのでペースを守ればきっと大丈夫ですよ!

静かな山旅とはあまり人に会わないって事ですよね??
そういう面で言うと人は多いです。
富士山みたいに行列が出来るレベルでは全然ないですし、筑波山よりも少ないとは思いますが・・・

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。