スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月4日(日本時間5日)にワールドカップの抽選会がありますね。

格下扱いしていたオーストラリアに屈辱の逆転負けしたあのワールドカップ。

FWのくせして「急にボールが来たので・・・」と前代未聞の言い訳をした柳沢が決められなくてクロアチアに引き分けたあのワールドカップ。

玉ちゃんのまさかまさか勝てるかもっと数分間だけ思わせてくれたミラクルゴールの後、予想通りブラジルにメタくそにやられたあのワールドカップ。

長かったような短かったような4年が経ちました。
大会に先立って12月4日(現地時間午後7時、日本時間同月5日午前2時)に南アフリカワールドカップの抽選会が行われます。
日本がベスト4は無理としても、予選リーグを突破するためにはすごく重要な日です。

組み合わせ方法が発表されています。

第1ポット
ブラジル、スペイン、オランダ、イタリア、ドイツ、アルゼンチン、イングランド、南アフリカ

第2ポット
アジア・オセアニア、北中米カリブ海

第3ポット
アフリカとほかの南米

第4ポット
ほかの欧州

日本がベスト16まで行った日韓ワールドカップは、あくまで開催国枠でシード扱いになったため普通入るはずの強豪国が入らなかったため予選を突破できました。

ただ、今回はドイツワールドカップと同じで、1つは間違いなく強い国が入ります。
前はブラジルでした。

現在のランキングだと

1位 スペイン
2位 ブラジル
3位 オランダ
4位 イタリア
5位 ポルトガル
6位 ドイツ
7位 フランス
8位 アルゼンチン
9位 イングランド
10位 クロアチア

で、この中で10位のクロアチアだけ予選敗退しています。
基本的にこの順位の上から7チームが第1ポットになるのかと思っていましたが、フランスとポルトガルが外れてアルゼンチン、イングランドが選ばれています。
この2チームはヨーロッパ予選でともにプレーオフに入ったチームでそこら辺が考慮されているのかな?

でも、アルゼンチンもギリギリだったけど。
ともかく日本が絶対に同じ組になっちゃいけないのは、上から4つの

スペイン、ブラジル、オランダ、イタリア

ですね~
南米のブラジルは予選の最初は躓いた時もありましたが、結局余裕の1位で通過。
そして、ヨーロッパの3チームは強豪ひしめくヨーロッパ予選で、苦戦する強豪国も多い中、ほぼ負けなしであっさり予選1位を決めています。
それプラス、下手するとフランスかポルトガルが入ってくる可能性まであるので、そうなったらやる前から終焉です・・・

逆にまだましなのが、アルゼンチンですかね?

アルゼンチンは南米予選で予想外の大苦戦。
最終節までもつれ込んだ結果なんとか4位を確保しました。
マラドーナの監督としての未熟さはもちろん、メッシとリケルメの中が悪いなんて雑誌に書いてありましたし、普通にやったら強いのは当たり前ですが、チーム内の混乱で自滅も考えられますから。

超、超、超ラッキーなのが、開催国の南アフリカと同じグループになること。
南アフリカは先日やったばかりですが、アフリカでの力としても予選突破できるか出来ないかのレベルだと思います。

やっぱりアフリカは、エトー率いるカメルーンとドログバ率いるコートジボワール、エッシェン率いるガーナが怖いです。
あ~ナイジェリアもいたか。
ってほとんどの国ですが・・・

そう考えると前回の組み合わせってよかったんですよね。
ブラジルは仕方ないとしても、ヨーロッパの中堅クロアチアとオーストラリア、日本の今じゃアジア枠2チーム。

スペイン、ポルトガル、コートジボワール、日本とかが考えられるわけで、こんなのになったら前回の組み合わせが奇跡のような手軽さですよ。
僕の友達はせっかくだからスペインあたりとやって欲しいなんて悠長なこと言ってますが、僕は絶対反対です!!

せっかくも何も4年に1回しかないんだよ。
僕は玉砕覚悟の1試合を見るより、結果として何がなんでも予選リーグを突破して、ベスト8決めの試合を見たほうが絶対にいい。
開催国という有利な状況であったけど、日韓ワールドカップで予選突破し3位になったトルコと決勝リーグで戦った時は燃えたし、ベスト16に入った日本代表を誇らしく思いました。

逆に分かっていたとは言え、ブラジルにボコボコにやられた時はショックでした。

ちょっとサッカーに詳しくなって来ると、

スペインの華麗なパス回しはすげ~

オランダの攻撃サッカーはすげ~

その点、日本は・・・

って言い出す傾向になるような気がするのですが、そんなのは深夜にやっているプレミアリーグを見て満足しなさい。
はっきり言って、クラブワールドカップでガンバとかレッズとかが日本代表として日本で戦っているのに、相手のマンUとかACミランとかを応援してる日本人を見ると腹が立ちました。

別に好きなチームは勝手ですし、僕だってガンバのサポでもレッズのサポでもありません。
ただ、クラブ世界一を決める大会ですし、日本のチームががんばって欲しい!と応援しました。

大量点取っちゃってマンUがすっかり気を抜いて試合している中で、ガンバの選手が諦めずに点を返していた姿はとても感動しました。
ま~それはいいんでした。

この抽選会が終わると違うグループの国と、親善試合の申し込みが活発になるようなので、ぜひスペインあたりとは親善試合でやりましょう。

サッカー協会と岡田監督の腕の見せ所ですね。
犬養会長もレッズの悪口ばっかり言ってないで、ちゃんと日本代表のために動いてよ。
ちなみに今月のNumberって雑誌を読んで、ブラジルが復権したのはドゥンガ監督がスターを切って競争させた事が原因らしいです。

だから、ロナウジーニョが代表に召集されなかったり、カカですらベンチスタートって事があるようです。
逆に若い選手をどんどん起用して、これまでの実績だけではレギュラーになれないため、みんながんばるんでしょう。

日本代表もトルシエ時代はすごく競争させてましたが、それからすっかり競争しなくなっちゃったのでドゥンガみたいにビシビシやって欲しいです。
トルシエ時代は、監督と選手や選手同士の不仲なんかがよく取り上げられてましたが、すごく統率が取れていてすごく強かったような気がするんですよね。

イングランド代表のカペッロ監督も、選手が昼食中にメールしただけで大激怒するぐらい厳格で、そういう厳しさも大事だと思うな~

関連記事

この記事へのコメント

JET MAN : 2009/12/06 (日) 02:32:49

僕もやはり日本人に生まれたので、日本のチームのいいとこ輝く場面を見たいです。

アルゼンチンとの親善試合をした後に、アルゼンチンの選手を喜んでる人を見たとき、アウェー席で見てくれと思いました。
応援して誇りはないのか? と思いました。
ミーハーっぽい日本人の典型でした。

レイ : 2009/12/06 (日) 14:55:29

賛同して頂いてありがとうございます!!

でも、結局厳しいグループになってしまいましたね(汗)
決まった以上やるしかないので、応援するのみです。
オランダなんかを応援する奴がいたら、ほんと悲しいですよね。

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。