スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本はグループE。限りなく死のグループ。

金曜日の早朝に、サッカーワールドカップの抽選が行われました。
これが結果です。

■グループA
A1 南アフリカ
A2 メキシコ
A3 ウルグアイ
A4 フランス

■グループB
B1 アルゼンチン
B2 ナイジェリア
B3 韓国
B4 ギリシャ

■グループC
C1 イングランド
C2 アメリカ
C3 アルジェリア
C4 スロベニア

■グループD
D1 ドイツ
D2 オーストラリア
D3 セルビア
D4 ガーナ

■グループE
E1 オランダ
E2 デンマーク
E3 日本
E4 カメルーン

■グループF
F1 イタリア
F2 パラグアイ
F3 ニュージーランド
F4 スロバキア

■グループG
G1 ブラジル
G2 北朝鮮
G3 コートジボワール
G4 ポルトガル

■グループH
H1 スペイン
H2 スイス
H3 ホンジュラス
H4 チリ

終わった~~~!!!!


岡田監督も俊輔も過剰な反応は避けましたが、限りなく死のグループです。
パッと見た限り、北朝鮮が入ったグループGが死のグループと思いそうですが、それは違うと思います。
ブラジルとオランダはほぼ同じぐらいの力として、グループGが死のグループと呼ばれる由縁となっているポルトガル。
だけど、実際はヨーロッパ予選でポルトガルはグループ2位。

スウェーデン、ハンガリーとともにヨーロッパ予選で死のグループと呼ばれたグループで1位突破したのは

デンマークです!!

FIFAのランキングではポルトガルの方が上ですが、事実デンマークの方が上で通過しているので、ポルトガルより強いと言っても過言ではありません。
そして、アフリカのカメルーン。

コートジボワールはチェルシーにいるドログバの怪物的な力でグングン評価を上げていますが、FIFAランキングではカメルーンの方が全然上です。
歴史的に言ってもカメルーンの方が昔から強くて、ドログバとほぼ同等の力を持っているエトーがいます。
前回のワールドカップでもコートジボワールはドログバが1人でがんばっている感じでしたが、カメルーンは組織もしっかりしていて、さらにエトーの得点力があるので攻撃、守備にバランスが取れていると思われます。

冷静に考えれば、アジアでトップの実力がある日本を含めて考えても、グループGよりもグループEの方が死のグループではないでしょうか?
それにしてもフランスはついていますね。
実績以上に、フランスは毎回運を持っているような気がします。

それに「今日の敵は明日の友」なんて言葉がありますが、

グループBの韓国
グループDのオーストラリア
グループGの北朝鮮

の3チームを応援しようと思います。アジアの意地をみせて欲しいです。
調子の悪いアルゼンチンがあのままならば、最近調子のいい韓国は突破できるかもしれません。

オーストラリアもドイツ以外は何とかなるのでは?

北朝鮮はちょっとかわいそうですね。チョンテセがんばれ!!

話は変わって昨日Jリーグが終わりました。
優勝は鹿島アントラーズ。

アントラーズサポの皆様、おめでとうございます!!

レイソルもすでに降格が決まっている中、結局2位だった川崎フロンターレに3対2と接線に持ち込めたので、とてもがんばったと思います。
ただ、今年はいい試合はするけど、勝てない、引き分けるような試合が多かったので、その象徴のような試合ですね。

来年はおしい!おしい!は卒業してきっちり勝ちきって欲しいです。
フランサも「来年は90%以上で昇格できる!!」と来年もいてくれるようなコメントをしているのでホッとしています。
長年キーパーとしてレイソルを支えてくれた南選手は契約終了になってしまいましたが、きっとまだできるので取ってくるチームに期待です。

降格した際も移籍せずに残ってくれた数少ない主力選手なので、レイソルサポはみんな感謝しています。

ゆうた、がんばれ!!

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。