スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片山右京!富士山で遭難!!

かなり衝撃的なニュースが今日流れました。

富士山で遭難の元F1レーサー、片山右京さんを保護
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091218-00000560-san-soci

静岡県警御殿場署によると、18日未明に富士山で遭難していた元F1ドライバー、片山右京さん(46)は同日昼ごろ、自力で2合目付近まで下山してきたところを県警に保護された。
ほかの2人については、捜索を続けている。
片山さんは18日午前0時50分ごろ、男性3人のグループで富士山6合目付近で遭難し、午前7時ごろには、同署に片山さんから「1人死亡、1人重傷のようだ」と直接連絡があった。
その後、御殿場署から何度も片山さんの携帯電話に電話したが、午前10時半現在、留守番電話となるなどして連絡が取れていなかった。


県警によると、片山さんとともに遭難した2人は、いずれも片山さんの事務所の男性社員。
3人は17日朝から、御殿場口から入山したとみられる。
御殿場口5合目付近に片山さんの乗用車が駐車されているのが確認された。
片山さんの事務所は、近く海外に登山に行くためのトレーニングのため、富士山に登っていたと説明していた。


片山右京といえば、当たり前ですが元F1レーサーですけど、今は冒険家のような事もやっているようで朝日の記事では

7大陸最高峰制覇

に挑んでいたそうです。以下、朝日の記事より。

冒険家としても知られ、7大陸最高峰制覇に挑んでおり、これまでに北米大陸の最高峰・マッキンリー(6194メートル)などの登頂に成功している。
次は南極大陸最高峰のビンソンマシフ(4897メートル)へ挑むため、25日に日本を出発する予定だった。

僕は富士山には登った事はありませんが、この時期になると氷点下20度以下になるようでして、プロしか登らないそうです。
っというか、こんな時期に登れるんだ!!ってのが率直な感想で、次が南極って事もあり寒さトレーニングも兼ねていたのでしょうか?

現在も2名は行方不明で、捜索は明日以降になりそうです。
今の富士山の頂上付近がどんなことになっているかわかりませんが、お二人の無事を祈ります。

ここで片山右京さんの会見が見られます。


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20091218/20091218-00000052-nnn-soci.html
http://www.youtube.com/watch?v=uq29j6mQjkI

F1の中継では明るい姿しか見たことありませんが、憔悴しきっている面持ちが見ているこちらがつらくなってきます。
2人を1人で下ろすのは無理と判断して1人下山してきたわけですが、究極の選択というかどれほどの思いを持って下りてきたか考えるとこれほどの苦しみはないでしょう。

途中、言葉に詰まる場面もあり、最後に「信じています」。
そんな状態なのがわかっているのに、ひつこいマスコミにイライラします。
今年は北海道の事件やクレヨンしんちゃんの作家さんの事件など、大きな登山事件が多発しており、登山の厳しさを再認識しなければいけない年になってしまいました。

事件があるたびに「今年から登山始めた」と言うとみんなに「危なくないの?」と心配されますけど、初心者トラッカーの僕も気をつけなければいけません。
1人の方はすでに亡くなっていると連絡があったそうですが、2人ともベテラン登山家のようですし、生きている可能性もあるので、あきらめずに次のニュースを待ちたいと思います。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。