スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サッカー】ベルギーリーグはビッククラブへの近道なのか?よくわからん。

永井と小野がスタンダール・リエージュへ

日本代表のGK川島がいる事で有名なベルギーのスタンダール・リエージュが突然名古屋の永井とマリノスの小野裕二を獲得する事を発表した。
川島以外で思いつくのは師匠こと鈴木隆行がベルギーでプレーしてたのぐらいで、突然2人も獲るとはこのスタンダールってチームの意図がいまいちわからない。
なんだろう。やっぱり川島がいい奴なんで「日本人いけるじゃん」的なノリなんだろうか。
永井やオリンピックの活躍もあってわかるのだが、マリノスの小野あたりに目を付けるとはなかなか渋いというか、いい選手なのでお目が高いというか、ともかくJリーグを注意して見ていたという事だけは間違いなさそうだ。

ベルギーリーグってどうなの?

永井も「自分の夢のため・・・」なんてコメントしている訳だが、そもそもベルギーリーグってどうなの?
当たり前だがベルギーが最終地点ではなく、そこからステップアップしてビッククラブへの移籍が目標なのだろうが、そんな道があるのだろうか。。。
川島はGKというポジションであの川口でも全然ダメだった未知数の海外移籍という事で、まずはベルギーで・・・なんて思っていたが、現在のところACミランの控えキーパーなんて噂はあったがベルギーから出れる感じでもない。

最近ベルギー代表は素晴らしい若い選手が出てきており、クラブワールドカップにも来ていたチェルシーのアザールやマンチェスターCで主将もつとめるヴァンサン・コンパニなどがいてレベルが上がってきているのは間違いない。
しかし、ベルギーの有望な若手は年齢が若いうちに青田買いされて他リーグへ移籍しちゃって、調べたら現ベルギー代表も国外組が20人近くいるという状況らしい。
どうもベルギーリーグで長く活躍して代表で・・・なんてのは少なくて、いい選手はバンバン他に出ちゃって他国のビッククラブに移籍して・・・て感じ。
そう考えるとベルギーリーグのレベルが高いとはやはり思えない。

かといって、グランパスやマリノスでコツコツやっていてもチャンスが巡ってくる可能性も高くないだろうからとりあえず外に出るという気持ちもわかる。
どっちが正しいのかわからない。

2人ともレギュラーになれるのか。

このスタンダールというチームは現在リーグ4位なのだが、チームとしてはベルギーリーグの強豪チームであり最初川島がベルギーの弱小チームに入ったのよりは少し近道したと言えるだろう。
がんばればチャンピオンズリーグへの道もあり、ビッククラブとの対戦も出来るかもしれない。
ただ、この2人がレギュラーになれるかは未知数。
そもそも2人ともグランパスでもマリノスでも不動のレギュラーという訳ではなく(ですよね?)、それぞれ長所がはっきりしたタイプだがまだ粗削りな印象はぬぐえない。
永井はスピード、小野はドリブルという武器があるのだが、もしスタンダールがポンポンロングボールを放り込むようなチームだったら相当辛いだろう。

しかし、2人が加入して川島を含めた3人の活躍で優勝争いに加わる事が出来れば日本の評判は一気にあがるだろう。
そんないい方向で期待を裏切ってくれれば永井も小野も日本代表への道が見えてくるだろう。

【サッカー】柏レイソルはいつもの悪い負け方でACL敗退

いつもの悪い負け方だった

ACL決勝トーナメント1回戦、蔚山現代との一戦。
今年不調を象徴するような負け方でした。

先制を許す→急にエンジンが掛かる→追いつく→勢いに乗ったと思いきや追加点を許す→負ける

前半、ただ放り込んでくる相手の攻撃に大苦戦。
放り込まれたボールをことごとく頭に当てられGK菅野のファインセーブで何とか防いだ場面が数回ありました。
そして、後半9分には自陣での不用意なパスミスをイグノに奪われ、センターリングからキムシンウクに決められます。
リードされたレイソルはやっとエンジンが掛かり始め、後半21分に増嶋のロングスローをニーヤン(レアンドロドミンゲス)が決めて同点。
やっと攻め始めたと思ったら後半26分には右サイドを崩されて、グラウンダーのクロスをドゥー(近藤)がマイナスにスライディングしたボールがまさかのオウンゴール。
後半43分にはイグノにボレーを決められ勝負あり。
後半ロスタイムにタナジュン(田中順也)のゴールで1点返すも時すでに遅し。
これでレイソルのACL挑戦は終了しました。

エンジンが掛かるのが遅すぎる

本当に今年の悪い負け方そのものの試合でした。
ともかくエンジンが掛かるのが遅い。今年はJリーグでもことごとく先制点を奪われているのですが、いつもリードされてからエンジンが掛かっていく。
アウェーの一発勝負で慎重に入ったのかもしれないのだが、前半は攻撃の形も作れずにゴールの匂いがまったくなかった。
リードされると急にチャンスを作るようになり、それが出来るならば最初からやれよと言いたくなります。
リードされてから気迫で追いついて善戦したような雰囲気は出ますけど、負けたら終わりなんだから先制点が重要なのは当たり前。
一発勝負だからこそ前半から思いっきり攻めて欲しかったですね。

勝てた試合だったと思う

「相手は単純にロングボールしかなかった」と増嶋が話しているようですが、まったくその通りで相手はフィジカルのみで攻めてくるチームだったのでDF陣がもう少しうまく対処できれば怖くない攻撃でした。
イグノのボレーは仕方ないにしても、1点目と2点目は自らのミスでの失点なので防げた失点だと思います。
攻撃陣も相手の圧力に負けてパスミスが多かったし、タナジュンと澤に1度ずつキーパーをかわして決定的シュートをDFにはじかれる場面もあり、フォワード陣の決定力なさが露呈してしまいました。
昨年はもう少しパスが正確に繋がってFWも点を獲れていたし、まだ昨年の状態には戻ってないのかなっといったところです。

すぐ後の試合でFC東京も負けて日本勢は全滅しちゃいました。
何だか寂しいというか、情けないというか・・・
今年も3位以内に入ってぜひ来年こそはもう少し上まで行ってほしいですね。

【サッカー】日本VSアゼルバイジャン。酒井も初出場で高速クロス炸裂!

やっぱり中心は本田さ

昨日行われた日本VSアゼルバイジャン戦。
日本は香川と岡崎のゴールで快勝。
まあ、相手が大したことないので余裕の勝利といったところでしょうか。
僕も女子バレーの日韓戦にチョコチョコチャンネルを回しながらの観戦でした。

それにしてもザックは海外組の方が好きなのか、前田じゃなく森本が先発だったり、遠藤がいないところを細貝を使ったり、海外組が中心のメンバーでした。
センターバック以外は全員海外でプレーしているのですもんね。時代は変わったな~

そんな中、やはりキーマンとなったのは本田さん。
怪我もありCSKAモスクワではやっと試合に出始めたレベルで、コンディションはどうか?と言われていましたが、デンマーク戦を彷彿とさせるFKを豪快にポストに当ててみたり、さすがのキープ力で攻撃の中心となっていました。
後半途中にお役御免で交代しましたが、コンディションは問題なさそうです。
そして、ドルトムントで活躍してもどうも日本代表だと空回りしてしまう香川ですが、昨日の試合では結構フィットしていましたね。
ゴールの場面はさすがの決定力っといった感じですが、それ以外のところでも細かい足さばきでDFを翻弄して、やっとらしさが出てきているといえるでしょう。

ついに初出場。酒井の高速クロス

ザックジャパンは後半開始から我らが柏レイソルの酒井とFC東京の高橋を投入します。
A代表入りでトゥーロン国際メンバーから外れている酒井ですが、ついについに初出場です。
圧巻だったのは本田さんにあげたスーパー高速クロス。惜しくも本田さんのヘディングはキーパーに阻まれますが、目の覚めるようなクロスはさすがです。
実際クロスをあげれたのはあれ1本だったような気がしますが、1本だけでもウッチー超えちゃった?と思わせられるようなプレーでしたね。
その後、宮市登場で完全に宮市に主役を持っていかれましたが、守備もまずまずで合格点じゃないでしょうか。
オリンピック代表だと上がっていってもボールが出ない場面が多々見られるのですが、A代表ならばちゃんと使ってくれるのがまたうれしい。

宮市と高橋もまずまず

ついに出てきた19歳宮市ですが、緊張で足がガクガクだったそうです。
ただ、ボールをもらったら必ず1対1を仕掛けていくとこら辺はプレミアでやっているだけの事はありますね。
やっぱり1対1は仕掛けないと。
スーパーサブ的な役割になりそうですが、想像以上に代表でもやれそうな雰囲気がありますね。

初出場だった高橋も積極的にシュートを打ったりとまずまずの出来でした。
すいません。FC東京の高橋って知らなかったのですが、最終予選メンバーにも残ったようなので注目が必要です。

さあ最終予選へ

6月3日のオマーン戦はチケットの抽選が外れてテレビ観戦になりそうです・・・
見に行きたかったけど仕方ない。オークションでもう少しねばろうかな・・・
今回のメンバーに今野、吉田、ハーフナーが加わって、酒井もなんとか残りました。
まあ、オマーンなら問題ないと思うけど、必ず勝ちが必要です。
3連戦なので怪我にも気をつけながらガッツリ勝って欲しいと思います。

【サッカー】バリオスに続いてリッピ氏を監督に招へいした広州恒大がやり過ぎな件

広州恒大がリッピ氏を監督に

中国マネー怖いっす。
中国の広州恒大が元イタリア代表監督でW杯優勝経験もある、リッピ氏を監督に招聘したそうです。
昨年までドルトムントのエースで、香川の同僚でもあったバリオスを獲得したことで少しニュースになりましたが、今回のはそれ以上のニュースとなって伝えられています。

広州恒大は強かった

ACLで我らが柏レイソルと同じグループだった広州恒大ですが、正直強かった。
確かブラジル選手権でMVPになったこともあるコンカというスター選手がいて、他の外国人選手もそれなりで結構な破壊力のある攻撃陣で、外人頼みで汚いぞ!っというのが印象です。
実際にレイソルも1分1敗とやられました。
今でも十分金を使って選手を集めているのに、超一流の監督を入れるとはさすがは金満クラブ。
バリオスも怪我さけなければ、まだバリバリできます。バリオス好きだったのになーなんか残念。

ACL優勝候補のFC東京が挑む

広州恒大はACLでも現時点で優勝候補の一角でしょう。
その広州恒大は準々決勝でFC東京と当たります。
FC東京が予選グループ2位に落ちた事でレイソルとの日本チーム対決は免れたのでよかったと思っていたのですが、FC東京からすればかなり手ごわい相手だと思います。
しかし、ここは倒して欲しいな。

【サッカー】柏レイソルが大失速している理由

前年王者の柏レイソルが大スランプ

今年のJリーグは何かおかしい。
ACL組以外は10試合を終えた訳ですが、優勝争い常連の名古屋グランパスが10位、鹿島アントラーズは14位、ガンバ大阪にいたっては17位という状況。
昨年、上位にいたチームで上にいるのは1位を走るベガルタ仙台ぐらいじゃないでしょうか。
そんな中、昨年の王者で我らが柏レイソルも15位と大スランプに見舞われています。すっかり降格争いをしていた頃に逆戻りで結構シャレにならんといったところ。
他の強豪クラブと違って一昨年はJ2にいたようなチームなので、徐々に力を発揮するとか、地力はあるとか言っていると本当に降格争いに巻き込まれたりしそうで笑えません。
とりあえず、すべての試合を見ているのですが、僕なりに原因を探りたいと思います。

レアンドロドミンゲスに頼りきりの攻撃

レイソルといえばどうしてもレアンドロの存在が大きいのですが、それにしても頼りすぎだろうと感じます。
昨年は何気にレアンドロが未出場の試合でも勝ってきていたのですが、今のチームではレアンドロ抜きでは勝負にならないぐらい依存しています。
レアンドロ1人がパス、ドリブル、シュートまですべてをやらなくてはいけない状態で、周りの選手は常にレアンドロを見ていてFWまでもシュートを放棄してレアンドロへのパスを選択している場面をよく見ます。
その昔フランサに依存していた頃があるのですが、どれだけスター選手だといっても厳しいマークを受けている中で常に決定機を生み出せるほど甘くありません。
浦和レッズとの試合が典型的で、レッズの阿倍にレアンドロが徹底マークされレイソルはあっさり負けました。阿倍クラスにマークされればレアンドロだってさすがに厳しい。

守備が崩壊

もともと堅守からカウンターが得意だったはずのレイソルの守備が崩壊中。
失点数がガンバの21失点に続く18点で下から2番目。
ほとんどの試合で先制を許しており、常に追いかける展開になっています。
最悪なのが押せ押せになってからの崩壊劇。ベガルタとの試合では2点差を追いついて押せ押せムードになったと思ったら失点。前節のサンフレチェの試合でも同様に2点差を追いついたと思ったら直後に大崩壊して3失点。
ACLのブリーダムとの試合でも2点差を追いついてからの失点をしており、普通だったら勢いづいて逆転もありそうなノリノリの状態でこんなに失点しないと思う。
DFやボランチに特にメンバーに大きな変更はなく、見ていても集中力がないんだか、守り方に問題があるのか、理由のよくわからない崩壊で、まずこれを何とかしないと浮上は厳しいですね。

得点が取れないFW陣、特に田中順也の不調

昨年はレアンドロ、ジョルジワグネルの外国人とは別に北嶋、田中順也、工藤などもバランスよく点が取れていたのだが、今年はFW陣が得点できない。
たぶんそれぞれが1点ずつぐらいしか取っていない。期待されていたリカルドロボにいたってはまだ0点。
レアンドロに頼りきりにも通じるが、それぞれ消極的なプレーが多く、シュートすらろくに打てていない状況です。
特に思い切りのよさが武器の順也さんが小難しいプレーばかりでシュートが圧倒的に少ない。昨年前半のように少しぐらい遠い距離からでもバンバンミドルを打って欲しいところなんですよね。
代表呼ばれたあたりからおかしくなったんだけど、もっと俺が俺がでいいと思います。

結局・・・

何が悪いって攻撃にも守備にも問題があるからこの順位ってことですね。
昨年のクラブW杯でサントス相手にもボールをポゼッションして、チャンスを作っていたチームはどこにいってしまったんだか・・・
夏には酒井も海外移籍してしまいそうだし、このままではまずいです。

≪PREV | | NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。